About

2015年3月、雑誌『フィガロジャポン』は創刊25周年を迎えます。

25周年を記念して、特設サイトではスペシャルコンテンツを展開。フィガロとゆかりの深い方々からのメッセージや、読者参加型の投稿企画、豪華プレゼント、イベントやコラボレーション情報など、25周年ならではのトピック満載でお届けします。公式Facebookページ、Twitter、Instagramもあわせてご覧ください。

フィガロジャポンの昨日と今日と未来と。

読者の皆さま、ご協力者の皆さまにあたたかく支えられ、2015年3月にフィガロジャポンは25歳の誕生日を迎えることとなりました。

スマートフォンはもちろん、ネットの情報というものが日常にほとんど存在せず、雑誌メディアへの期待が多様だった1990年、フィガロジャポンは「パリのモード誌の日本版」という新しいポジションに立つ雑誌としてスタートしました。時の流れを映しながら、ファッションや美容に限らず、旅、インテリア、カルチャーと深く掘り下げるジャンルは多彩に広がり、欲張りなスタイル誌となりました。25年の間に変わったこともたくさんありますが、では、ずっと変わらない、未来も変えたくない、フィガロジャポンの基本キャラクターとは? この機に考えてみました。答えはこんな感じです。

―――大人であること。品があること。それでいて親しみやすいこと。インターナショナルな視点があること。そして、常に新しい発見をしよう、みんなを驚かせようと狙う姿勢があること―――。友人の中にこんな人がいたら素敵だと私は思うのです。

雑誌のミッションがどんなに変わっていこうともこの基本キャラは永遠です。フィガロジャポンの各号が、これからも心のどこかに残っていく素敵な保存版になれたなら、こんなにうれしいことはありません。25周年に大きな大きな感謝を込めて。

フィガロジャポン編集長 西村緑