Message

フィガロジャポンを愛してくださる皆様からのメッセージ
「madame FIGARO japon et moi 私とフィガロ」。

日本を代表する雑誌

イネス・ド・ラ・フレサンジュ Inès de la Fressange

10代でモデル活動をスタート。ティエリー・ミュグレーやカール・ラガーフェルドをはじめとする一流メゾンのショーに出演。1991年にファッションと雑貨のブランド「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」をスタート。いまもなおクリエイター兼ディレクターとして、自身のブランドに携わっている。現在はロジェ・ヴィヴィエのアンバサダーやユニクロのスペシャルコラボレーターも務める。

25周年おめでとうございます!
日本を代表する、偉大なる雑誌フィガロジャポンが、
常に時代とともにトップを走り続けてきたことは本当に素晴らしいわ。

モデルデビューしてまもなく、初めて訪れた「日本」という国に
私は瞬く間に恋に落ちたの。
それからずっと、その熱い想いは変わっていません。

フィガロジャポンの25周年アニバーサリーをお祝いするために、
25本の素敵なキャンドルをデコレーションできる
特大サイズのバースデーケーキを用意しなくちゃね。

▲1996年10月20日号から。ノルマンディーにある彼女の一軒家を訪れ、そのライフスタイルについて語ってもらった。
▲同年3月20日号では、イネスが手がけるシグネチャーブランドを大特集。
▲2014年11月号でも、変わることのないスタイルで登場。連載「いまどきパリジェンヌ事情」の特別編から。