Message

フィガロジャポンを愛してくださる皆様からのメッセージ
「madame FIGARO japon et moi 私とフィガロ」。

初めての撮影、初めての表紙。

吉田タイスケ Taisuke Yoshida

フォトグラファー。2000年よりフランス・パリ在住。フィガロジャポンをはじめ、旅とグルメ、ライフスタイルを中心に幅広く雑誌媒体で活動。犬とワインとアートが好き。madame FIGARO.jpでは、吉田パンダ名義でブログ「いぬ パリ」を足掛け7年連載中。

25周年おめでとうございます!! バンザーイ!! フィガロ創刊の頃はまだ高校生だった僕が、光栄にもいまこうしてお祝いメッセージを書いているのは、不思議な気がしますね。

毎回読者目線でドキドキを先取りしながら撮影しているのですが、これまでを振り返って特に思い出に残っているのは、やはり2008年に最初に訪ねた南仏プロヴァンス・コートダジュールでしょうか。紺碧の海、オリーブの葉が落とす影、石畳を歩く猫。この時がフィガロで初めての撮影だったのですが、表紙にも写真が選ばれてうれしかったのをよく覚えています。

これからも皆が憧れる、ますます素敵なフィガロジャポンでありますように。
Joyeux Anniversaire 25ans!!

▲2008年7月20日号の「南仏特集」。フィガロジャポンでの初めての撮影で、表紙にも写真が選ばれた。
▲最新号(2015年4月号)の「パリ特集」でも、表紙のエッフェル塔を撮影した。
▲吉田パンダ名義で担当しているブログ「いぬ パリ」。madame FIGARO.jpの人気コンテンツのひとつ。お馴染みのトイプードルあづき。