レトロなきものに合う、ニュアンスハーフアップ。

特集

フィガロジャポン2月号「きものを纏って、初春の街へ。」でスタイリスト原由美子が指南する着物スタイルに合わせ、ヘア&メイクアップアーティスト池田慎二がアレンジヘアを提案。お正月にぜひ挑戦してみて!

161220_kimono_01_01.jpg

信州紬の付け下げ ¥64,800、ウズベキスタン・アドラスの名古屋帯 ¥59,400/以上灯屋2 銀座店 サークルバレッタ ¥17,000、スターバレッタ ¥14,000/以上マユ(ストローラーPR)

清楚さや可憐なしとやかさを印象づけるハーフアップ。少しルーズなニュアンスを加え、モチーフバレッタを飾ることで、動きや遊び心を感じさせるスタイルに。レトロな昭和の着物に合わせて、冬の都会の街歩きへと出かけたい。

How to arrange

  1. 耳上より上部の髪の毛をとり、櫛で逆毛を立てる。
  2. ハーフアップになるように、ゴムでひとつに結ぶ。
  3. 結び目のゴムを隠すように毛束を巻きつけ、左右どちらかにバレッタを留める。

Point
「表面がフラットにならないよう、動きを出しながら無造作にまとめてください。バレッタは耳よりも後ろの位置におくと、バランスが良いです」(池田さん)

<Profile>
池田慎二/SHINJI IKEDA
モッズヘア ヘアメイクチーム所属。
広告、CFを中心に、ファッション誌やアーティストジャケットなど幅広く活躍。
http://www.modshairagency.jp/artist/shinjiikeda/

●問い合わせ
灯屋2 銀座店 tel:03-3564-1191
ストローラーPR tel:03-3499-5377

stylisme:YUMIKO HARA, photos:OSAMU YOKONAMI, kimono coordination:KEIKO HONDA, coiffure et maquillage:SHINJI IKEDA (mod's hair)

  • きもの
  • ヘアアレンジ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。