161226_dior_02.jpg

ディオールの進化系クッションファンデで、フレッシュなマット肌。

特集 / December 28, 2016

promotion

「2016年はクッションファンデの年」と言っても過言ではないくらい、クッションタイプのファンデーションが台頭した1年だった。そして2017年の幕開けに満を持して登場するのが、ディオール メイクアップ初のクッションファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」。人気の「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド」が持つロングラスティング機能やスキンケア成分はそのままに、クッションならではの手軽さで、あらゆるシーンに対応する“フレッシュ マット肌”を叶えてくれる一品だ。

161226_dior_01.jpg

シェードは5色展開。ディオールスキン フォーエヴァー クッション SPF35/PA+++ ¥7,020(2017/1/1発売)

みずみずしくマットな仕上がりを、朝から夜まで。

たとえば忙しい平日の朝。メイクにかける時間はなるべく短く、でも肌は完璧に美しく仕上げたい。そんな現代女性のわがままな願いも、「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」におまかせ。ひと塗りで毛穴や色ムラのない洗練の仕上がりをもたらし、マットながら驚くほどみずみずしい肌が実現する。カラー ロック テクノロジーの働きで、メイクしたての肌が16時間(※)持続されるので、メイク直しのわずらわしさからも解放!
※パルファン・クリスチャン・ディオール調べ。

週末のリラクシング気分に合う、軽いフィット感。

ウィークエンドの肌も、「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」がヘルシーに演出。すっと溶け込むような心地よいテクスチャー、つけていることを忘れてしまうような軽いフィット感で、光が溶け込んだような生き生きとした仕上がりに。スキンケア エッセンス効果で、使い続けるごとにキメが細かく、毛穴レスな肌へと整うのがうれしい!

スタイリッシュに携帯して、リタッチも手軽に!

さらにクッションファンデの魅力といえば、持ち歩きが手軽なこと。ディオールらしいスタイリッシュなコンパクトをバッグの中に忍ばせて、お直しだってエレガントに。テカリや皮脂を抑えながら繊細なマット肌をキープして、ナイトアウトの時でも崩れ知らず!

新しい年のはじまりに、進化系クッションファンデーション「ディオールスキン フォーエヴァー クッション」の実力を、ぜひあなたの肌で体感してみて!

●問い合わせ先:
パルファン・クリスチャン・ディオール
tel:03-3239-0618(カスタマーサービス専用)
www.dior.com/beauty/

<ハッシュタグ>
#ディオールクッション #フレッシュマット肌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。