クールで挑発的な、ファムファタールのダークアイ。

クラシカルな色とツヤを纏う、RMKの秋メイク。

時にはフィルム・ノワールの女優のように。まぶたにダークカラー、ラインにシャイニーカラーを配したアイメイクの意外性を、長く太く描いた眉がほどよく引き締め、知的なアリュールを漂わせる。チークには、骨格を生かすヌーディなベージュ調カラーを採用。コーラルのリップで口元に透明感を。


<how to make up>
①のアイシャドウを指に取り、アイホール全体に均一に伸ばす。端の部分はブラシを使ってはね上げラインを描く。②をチップに取り、アイラインのように目のきわに沿って入れていく。目頭にもポイントで。チークは③を頬骨に沿って、シェーディング感覚でなじませて。④のリップは唇全体にチップで伸ばす。唇の水分量で色づきが変わるので、もっと濃くしたいときは重ねてつけて。眉は⑤のマスカラで、毛と毛の間に隙間を作るように立ち上げ、ライナーで細かい部分を埋めていく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。