「ハンサムな彼女」の引き算メイクにトライ!

こんにちは!編集アシスタント カミーユです。
フィガロ6月号ビューティ企画は「ハンサムな彼女」。5パターンのヘアメイクを3人のモデルで提案しています。

170428-final-handsomeIMG_2213.jpg

目の下に入ったグレイッシュなアイシャドウのカラーとキラキラのラメが涼しげで、クールで凛とした強さを感じるp169のカットがいちばん好き。

メイクは憧れのメイクアップアーティストUDAさん!ソバカスや自眉など、モデルの素材をとことん生かすシンプルさと、大胆なポイントメイクのコントラストにいつも驚かされて、昔からいちばん好きなアーティストです。

ハンサムというと、男っぽくダーク&シャープにつくり込むのかと思いきや、撮影はスッピンのようにクリーンで、ライトなポイントメイクが際立っていました。クールに決まるピンクのリップメイクのバランスも絶妙。

ハンサムメイクのコツは、シンプルに潔く「引き算しまくること。」だそう。

本誌ではハンサムメイクに使える最新の夏のカラーも紹介していますが、私がハンサムメイクをする時に使える!と思う定番アイテムは、スリーのアイパレット。

170428_three_eye.jpg

くすんだダークグリーンをメインとした4色パレットで赤みを一切感じず、いかにもハンサムカラー。なのにパール感があるテクスチャーのため、女らしさのほどよいバランス。右上のクリームシャドウでアイラインを強く引くとよりマニッシュに仕上がる。4Dプラスアイパレットアイシャドウ04 6,696/スリー

スリーでアイメイクを仕上げたら、リップもナチュラルカラーのベアミネラルで合わせます。

170428_finalbaremineral.jpg

本誌でも使用している最旬アイテム。トーンが落ち着いているため自然にクールな印象に。ジェン ヌード ラディエント リップスティック ストリップ 3,240/ベアミネラル

メンズライクなファッションを楽しむのと同じ気分で、メイクアップでもハンサムな彼女を演じてみてください!

スリー
www.threecosmetics.com/
ベアミネラル
www.bareminerals.jp
編集アシスタント カミーユ
中学生の頃からメイクにハマり、隙さえあればメイク実験。高校卒業時にはビジュアル系、ギャル系から清楚系とテクニックを磨く。大学卒業後、六本木のヘアセットサロンで修行を積み、25歳からメイクの学校へ通い、ブライダルやダンサーなどのヘアメイクをせっせとこなす。28歳で美容編集アシスタントに転身。ひたすらコスメと触れ合う日々。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。