Blog

  • HOME
  • BLOG
  • プシェメクのTOKYO絵日記
プシェメクのTOKYO絵日記

ココさん、20周年と5つの質問。

Koko san-580.png

ここ東京で僕はたくさんの面白い人たちにあえてとてもラッキーだと思っています。
そのうちの一人が、10年ぐらい前に知り合ったココさんです。
月日の経つのは速くて、僕はもっとココさんに会いたいのですが、彼女はとても忙しい女性なのです。特に彼女のブランドの20周年に当たる今年は、普段に輪をかけて忙しそうです。
ココさんは、僕が東京で出会った人々のなかで一番オシャレなマダムであるだけでなく、Les Briqu`a braqueというリメイクのブランドや、「クチュール」版のMatriochkaも手がけています。
20周年記念ということで、これらのブランドショップの期間限定ショップが新宿のBEAMS Japanにオープンしています。
ここには、昔のアイテムや、Matriochkaの2017年コレクション、スペシャルTシャツのエディション、iPhoneケース、ココさんのイラストなど、ココさんの世界に触れることができます。
この期間限定ショップは2月28日までオープンしています。詳しくはhttp://www.beams.co.jp/news/263/をご覧下さい。
BEAMS JAPAN 東京都新宿区新宿3−32−6
Intsragram @les_briqua_braque
http://www.lesbriquabraque.com


今日は、僕のミニ・インタビューシリーズ、「5つの質問」をポストします。

ココさんとの「5つの質問」

1 - 最初のコレクションをデザインした時はどんなふうに感じましたか?
こんな服を誰か着てくれるかな?

2 - その頃のデザインと今のデザインはどう違いますか?
着てくれるひとがいるのはわかったけれど、未だに大丈夫かな?とドキドキします。

3 - ココさんのブランドの20年間を3つの言葉で表現してください。
可愛い だけじゃない。
明るい色。
時代を超えた形。

4 - あなたのファッションアイコンは誰ですか?
カトリーヌドヌーブ

5 - インスピレーションを感じるのはどういう時ですか?
過去に観てきた映画、ファッションの変遷。それらにちょっと錯覚してみたり誤解してみたり。

Koko s at Beams-580.png

KOKO san, 20th Anniversary and 5 questions.

I have been very lucky to meet lots of interesting people here in Tokyo.
And one of them is Koko san who I met around 10 years ago.
The time flies and I wish to see Koko san more often as I used to, but I know
she is a really busy lady these days especially with her brands 20th Anniversary celebrations in this year.
As it happens Koko san, beside being one of the most stylish Madam I met in Tokyo,
she is also a founder and designer of remake-cloths-brand Les Briqu`a braque and its “couture” version Matriochka.
On the occasion a pop up shop of the brands has just opened at BEAMS Japan Shinjuku.
It features Koko san`s world including some archive items, Matriochka ss`17 collection, special T-shirts edition, iPhone cases, Koko san`s illustrations and more.
The pop up store will run till 28th Feb,
and for more details please check http://www.beams.co.jp/news/263/
BEAMS JAPAN 3-32-6 Shinjuku Shinjuku-ku, Tokyo

Intsragram @les_briqua_braque
http://www.lesbriquabraque.com

With this post I am happy to introduce my mini interview series called 5 QUESTIONS with…

5 QUESTIONS with Koko san

1 - How did you feel when you designed your first collection?
Does anyone wear such clothes?

2 - What is the difference in designing now and then?
I know people wearing my cloths but still wonder if they are OK.

3 - Could you describe in 3 words these 20years of your brands?
It's not just cute.
Bright colour.
Timeless shape.

4 - Who is your fashion icon?
Catherine Deneuve

5 - When do the inspirations come from?
Movies I saw and transition of the fashion.

Przemek Sobocki
プシェメク・ソブツキ

アートディレクター、イラストレーター、デザイナー。
ポーランド出身。インテリアとファッションデザインを学んだ後、東京に移住。
2005年、ロンドンの『125magazine』でのイラストレーション作品”TOUCH”がV&A Illustration Awardのベストエディトリアル賞に選ばれる。2015年には、Alain Mikli Japon、Beams Internationalでのウィンドウと内装のデザインで、日本空間デザイン賞を受賞。現在、イラストレーター、アートディレクター、セットデザイナーとして東京を拠点としワールドワイドに活躍中。AVGVST International所属。
www.sobocki.com
www.avgvst.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。