Blog

  • HOME
  • BLOG
  • プシェメクのTOKYO絵日記
プシェメクのTOKYO絵日記

宇宙へ想いを馳せて、コーチスペースコレクション。

宇宙 - それがどれほど巨大であるか、誰も本当には想像できませんが、1つ確かなことは、それが私たちの文化に大きな影響を及ぼしているということです。

1 COACH SPACE-580.jpg僕自身と僕の作品にとって、それは際限のないインスピレーションの源です。
その神秘性・広大さ・「冷たさ」と、それにも関わらず理解しがたい「巨大な」美しさは、全く魅力的です。
「ユニバース (universe) 」や「コスモス (cosmos) 」 (ともに「宇宙」の意) が、非常に繰り返されてきたテーマだったということにはかなり前から気が付いています。とくに映画「Gravity」 (邦題「ゼロ・グラビティ」) や「Interstellar」、「Martian」 (邦題「オデッセイ」) が公開されましたし、ロゼッタのミッションとして彗星への着陸や、カッシーニの土星探査ミッション、近くのハビタブル惑星 (生命が生存可能な惑星) の発見などその他まだまだ多くのことがありました...
多くのブランドはここ数年、絶えず宇宙とその「神話」に言及してモチーフを利用していました。

宇宙に関する最新の解釈は、コーチ (COACH) による大変可愛らしい、シンプルに「コーチスペース」と呼ばれるカプセルコレクションです。非常にノスタルジックなアプローチで、60年代のアメリカの宇宙探査と宇宙計画に直接言及しています。それは、私たちの過去と未来についての果てしない可能性の感覚に関わるものです。アメリカのブランドであるコーチは、自国アメリカの歴史からインスピレーションを得て、最終的に私たち全員に影響を及ぼしました。

このコレクションはコーチの限定店舗で手に入れられます。

2 Products-580.jpgUNIVERSE - how huge it is no-one really can image but one thing is certain that it has a big influence on our culture. For myself and my work its an endless source of inspiration. Its mysteries, vastness and “coldness” yet its “enormous” beauty which is hard to comprehend is absolutely fascinating.
The “universe” and the “cosmos” have been a quite recurrent theme in fashion for some time now, especially with the release of the movies such as Gravity, Interstellar or The Martian; with ROSETTA mission and its comet landing, Cassini Mission around SATURN and discovering nearby habitable planets and much much more… Many brands used motifs and references to the universe and its “mythology” in last few years constantly.

The latest take on UNIVERSE is a very cute capsule collection by COACH called simply COACH SPACE. It is a quite nostalgic approach with direct reference to American space exploration and its Space Program in the 60s. It is about a feeling of endless possibilities, and about our past and the future. And COACH, an American brand, is taking the inspirations at its own American history which “affected” all of us in the end.
The collection can be found in selected COACH stores.
3 launch party-580.jpg

Przemek Sobocki
プシェメク・ソブツキ

アートディレクター、イラストレーター、デザイナー。
ポーランド出身。インテリアとファッションデザインを学んだ後、東京に移住。
2005年、ロンドンの『125magazine』でのイラストレーション作品”TOUCH”がV&A Illustration Awardのベストエディトリアル賞に選ばれる。2015年には、Alain Mikli Japon、Beams Internationalでのウィンドウと内装のデザインで、日本空間デザイン賞を受賞。現在、イラストレーター、アートディレクター、セットデザイナーとして東京を拠点としワールドワイドに活躍中。AVGVST International所属。
www.sobocki.com
www.avgvst.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。