Blog

  • HOME
  • BLOG
  • パリ街歩き、おいしい寄り道。
パリ街歩き、おいしい寄り道。

激辛四川麺料理と、サイ・トゥオンブリー展。

01-akikokawamura-170222.jpg

フランス人は辛いものを食べられない、
が定説だったはずなのに、激辛四川料理のお店に
行列ができるようになった今日のパリ。金曜のお昼に
Trois fois plus de piment (=唐辛子3倍)に行くと
やはり8人ほどが待っていた。ほどなくして中に入れ
甘辛のタレがかかった水餃子と、山椒と花椒が効いた
四川風牛肉麺を注文。辛さはレベルを選べるので、
いちばん控えめな0.5にしたら、
おいしい辛さで、難なく食べられた。
次回は坦々麺にしよう。


からだもすっかりあたたまって、
歩いてすぐのポンピドゥーセンターへ。
目当ては、サイ・トゥオンブリー展。
すでに行った友人たちから、”とてもよかった!”と
聞いていたのだけれど…… 私には激しく感じられた。
落書きのような線描は、一見強くないものの、
何か、激しさを含む重みがあって、少し苦手だった。
いちばん最後になって少し柔らかい作品があった。
フランス人は作品を見ながら、よく話すよなぁと
美術館に行くといつも思う。今回面白かったのは、
「さっぱりわからない」と言っている人の声を
何度も耳にしたこと。こんなのは初めてだったな。

会場を出ると、まさに日が沈むところだった。

02-akikokawamura-170222.jpg

03-akikokawamura-170222.jpg

04-akikokawamura-170222.jpg

kawamura_profile_160802_thumb300_300.jpg

川村明子 Akiko Kawamura
フードライター

1998年3月渡仏。ル・コルドン・ブルー・パリにて料理・製菓コースを修了。台所に立つ時間がとても大事で、大切な人たちと食卓を囲むことをこよなく愛する。オペラ座でのバレエ鑑賞、朝の光とマルシェ、黄昏時にセーヌ川の橋から眺める風景、夜の灯りetc.。パリの魅力的な日常を、日々満喫。 Instagram:@mlleakiko、朝ごはんブログ「mes petits-déjeuners」も随時更新中。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。