Editor's Blog

ITの目線で作ったコーヒーショップって?

こんにちは。平日にコーヒータンブラーを忘れると不安にかられるほどコーヒーを愛飲している編集YKです。
元グーグルのトップマーケターが“ITの目線”で作ったコーヒーショップがオープンすると聞いて、レセプションに行ってきました。

場所は東急東横線・自由が丘駅からすぐ。新しいビルの3階にできた、開放的な空間と広いテラス席からなる「アルファ・ベータ・コーヒー・クラブ」は、シンプルながら気持ちがほっと和むような温かみのあるお店で、コーヒーのよい香りに満たされていました。

170421_coffee_01.jpg

入り口入ってすぐ左の壁は、マグネットウォール。ウッドの世界地図によって、毎月変わるコーヒー豆の産地情報が分かるそう。

170421_coffee_02.jpg

ハンドドリップで丁寧に淹れられたコーヒーがいただけます。

ブランドのCEOは、グーグル社でアジア太平洋地域のデジタルマーケティング責任者を務めた大塚ケビンさん、そしてプロダクトマネージャー兼デザイナーは、サンフランシスコでフードデリバリーサービス事業を展開する「Zestly」創業者のアルヴィン・チャンさん。もとはABC COFFEE CLUBという、日本全国のロースターから豆を取り寄せ、毎月オーナーセレクトで3種のコーヒー豆を届けるオンライン会員制サービスを展開していて、ここが初の店舗となるそうです。ロースターの中には、フィガロ編集部の近所にあってよく訪れるスイッチコーヒーさんも含まれていることが分かり、うれしくなりました。

170421_coffee_03.jpg

レセプションの日に用意されていたのは、右から、大阪・中之島のTakamura Wine & Coffee Roasters、東京・神保町のGlitch Coffee & Roasters、大阪・新町のMel Coffee Roasetersのコーヒー。

170421_coffee_04.jpg

大塚ケビンさん(左)とアルヴィン・チャンさん(右)。

このお店がユニークなのは、カリフォルニアのカフェでは主流になっているという「サブスクリプション型(会員制)」が取り入れられていること。良質なコーヒーすべてをボトムレス(飲み放題)で味わえたり、コミュニティイベントに無料で参加できたりと、メンバー向けのスペシャルなサービスが用意されています。月会費¥7,500という設定は、このエリアに在住または勤務している人でないと少々高く感じられるかも?とも思いましたが、東横線沿線の駅から徒歩すぐというロケーションはとても便利だし、また特定のオフィスを持たないワークスタイルの人は重宝しそうです。もちろん会員にならなくても、いつでも立ち寄っておいしいコーヒーをいただけます。

170421_coffee_05.jpg

お店の中央にあるロングテーブルは、東日本大震災をきっかけに宮城県石巻市に生まれたDIY家具ブランド、石巻工房のもの。上に置かれているのは、フードメニューのひとつ「Taco Rice Onigiri」。

コーヒーは「ABC COFFEE CLUB」同様、全国のコーヒーロースターが丁寧に焙煎した中から3種類が用意され、ハンドドリップで淹れていただけるほか、ポートランドの名店、Stumptown Coffeeにより人気を博した「Nitro Cold Brew」という、ビールのようにクリーミーな泡とともにビールサーバーから提供されるユニークなドリンクもあります。

コーヒー以外のメニューも充実していました。フードを手がけるのは、サンフランシスコの「SPQR」「State Bird Provisions」などのラグジュアリーなレストランで腕を振るっていたというケイティー・コールさん。日本人のソウルフード、おにぎりにメキシカンテイストをプラスした「Taco Rice Onigiri」や、チーズとキムチを使ったサンドイッチ「Kimchi Grilled Cheese」は意外な組み合わせなのにとてもおいしかった! ドリンクは、アメリカ紅茶界のカリスマ、スティーブン・スミス氏のブランド「Smith’s Tea」、ロサンゼルスやサンフランシスコで人気のクラフトビール、そしてCEOのケビンさん自らワイナリーに足を運んで選んだというナパバレーやソノマバレーなどのカリフォルニアワインも本当においしかったです。学生時代に1年間カリフォルニアに住み、アメリカでお酒を飲める年齢である21歳を迎えたのに当時ほとんどお酒に関心がなく(いまや誰にも信じてもらえませんが)、ワイナリー巡りをしなかったことを残念に思っているYKは、コーヒーだけでなくワインを飲みにたびたび訪れてしまいそうな予感がします。

170421_coffee_06.jpg

「Kimchi Grilled Cheese」(左)や「Avocado Toast」(右奥)、「Taco Rice Onigiri」(右中)、「Hummus Toast」(右手前)などSNS映えしそうなメニューが充実。

“ITの目線”は、カリフォルニア発のカルチャーといえるサブスクリプション制カフェという形態や、コーヒーが大好きという共通項をもつ人たちのコミュニティ作りを目指しているところに表れているのだろうと思うと同時に、何より、現代では誰もがその恩恵を受けながら目には見えない、カタチのないサービスを扱っているからこそ、ほっとくつろげる空間で、大きなテーブルを皆で囲んだり、気持ちのいい風を感じながら、おいしいコーヒーや食事をいただく——そんな幸せな体験ができて、それを周りのひととシェアできる場を提供することに、とても心が込められている感じがしました。
「アルファ・ベータ・コーヒー・クラブ」は明日4月22日(土)にグランドオープンです! これから外出がさらに気持ちよくなる季節。散策の合間にぜひ訪れてみてください。

アルファ・ベータ・コーヒー・クラブ(ALPHA BETA COFFEE CLUB)
東京都目黒区自由が丘2-10-4 ミルシェ自由が丘3F
Tel. 03-5726-8433
営)7:00〜23:00(月〜金) 10:00〜23:00(土、日、祝)
無休
http://www.alphabetacoffeeclub.com/
※2017年4月22日(土)オープン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。