Editor's Blog

靴下にひと目ぼれして、来日したデザイナーに会いに。

こんにちは。編集TIです。
スウェーデン発、カラフルでポップなデザインでおなじみの「ハッピーソックス」に、ウィメンズ向けブランド「ヒステリア バイ ハッピーソックス」が誕生! というニュースが届きました。ルックブックを見て、その可愛さにひと目ぼれ! あまりに好みだったもので、ヘッドデザイナーのパウラ・マソが来日すると聞き会いに行ってしまいました!

170911_hysteria_01.jpg170911_hysteria_02.jpg

ミッドセンチュリーの建築と光彩アートにインスパイアされたというデビューコレクションは、幾何学的なプリントと大胆なグラフィックの、どこかレトロなムードが特徴です。

170911_hysteria_03.jpg

ベネズエラのカラカス出身のパウラ。ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションを卒業後、ウィメンズブランドでテキスタイルデザイナーとして活躍し、2016年からハッピーソックスのデザイナーを務めています。photo:Terumasa Seto

もともとブランドのファンだった彼女、ストックホルムに引越したことを機に「ハッピーソックスで働きたい」と自らコンタクトをとり、ヒステリアのデザインに携わることになったのだとか。今回のコレクションはミッドセンチュリー、なかでもジオ・ポンティの建築やファニチャーデザインが着想源となっているそう。「ルックブックの撮影にも、ストックホルムにある彼の建築やインテリアを使わせてもらったんです」と教えてくれました。

170911_hysteria_04.jpg

170911_hysteria_05.jpg

ヒステリアはハッピーソックス原宿店のほか、セレクトショップや百貨店で取扱予定。photo:Terumasa Seto

それぞれのデザインには「ジェーン」「カレン」など女性の名前がつけられています。その理由をたずねると、「ファッションの世界では、デザインに女性の名前をつける慣習があるんですが、それをヒステリアでも踏襲していて。何気なくハッピーソックスのオフィスで働いている子たちの名前をつけていたら、『私の名前もつけて!』とリクエストが殺到しました。ちなみに『ヴィクトリア』というドット柄のデザインは、ハッピーソックスのシグネチャーである“ビッグドット”にインスパイアされたものなんですが、ディレクターのヴィクトールの名前を女性風にしたものなの(笑)」

170912_hysteria_01.jpg

こちらが「ヴィクトリア」。毎シーズン、カラーや素材を変えて登場する予定だとか。

ハッピーソックスのカラフルで楽しいエッセンスを受け継ぎながら、ヒステリアのデザインにおいて彼女が大切にしていることは「ファッションの邪魔をしない存在であること。そして、つま先にちょっと差し色を加えたり、他の人にはわからないようなディテールへのこだわりを忍ばせること。これはランジェリーと似ているかもしれないわね」。たしかに他のファッションアイテムに比べると、思い切った冒険もしやすいのがレッグウエア。しかもヒステリアはデザイン性だけでなく、実際に履いたときの肌ざわりや履き心地も◎なのがさすが! 身に着けるたびにうれしくなるソックス、次の一足はどれにしようかと、ショップでひたすら悩みそうです……。

170911_hysteria_06.jpg170911_hysteria_07.jpg
ハッピーソックス 原宿店
東京都渋谷区神宮前4-26-23 海藤ビル
tel:03-6438-9638
https://www.happysocks.com/jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。