Blog

  • HOME
  • BLOG
  • clair de luneの店主・BBのcollage blog
clair de luneの店主・BBのcollage blog

『篠山紀信展 写真力』THE PEOPLE by KISHIN に行ってきました。

 

こんばんは。
clair de luneのBBです。
 
先日ポニーテールと篠山紀信さんの展示、『篠山紀信展 写真力』THE PEOPLE by KISHIN
に行ってきました。
篠山紀信さんといえば、思い当たる著名人は全て撮影しているのでは?と感じる程、有名な写真家。
1950年代から現在にいたるまで、数々の写真を思い出しますが
宮沢りえさんのサンタフェは特に強烈なインパクトで
篠山紀信さんの名を日本中に知らしめました。
 
写真を『活きのよいもの』ととらえる篠山さんは、
これまで過去を顧みる回顧展のような展示を避けてきました。
そんな篠山さんが今回挑んだのは、『美術館の大空間と圧倒的インパクトのある写真との戦い』という
『生』を感じる展覧会。
 
私達も篠山さんが仕掛けた、空間力vs写真力を存分に体感してきました。
 
sinoyama9.jpg
 
まず美術館に到着すると、入口には世界的に有名な写真、ジョン・レノン氏とオノ・ヨーコさんの大きなパネルが。
ほんの数分で撮られたというこの写真、篠山紀信さんの才能と強運を感じさせます。
そんな魅力的な写真に後ろ髪を引かれながら受付を済ませ、入口の黒いカーテンを開けようとした時、
係りの方から『カーテン中央からお入りください』と声を掛けられました。
 
小さな声ではいと答えながら、ぴったりと閉じたカーテンをそっと開けた瞬間!
 
目に飛び込んできたのは、まさに『大空間と圧倒的インパクトのある写真たち』でした。
 
sinoyama11.jpg
 
こちらの展示は撮影禁止なので、その迫力、圧倒的なインパクトをお伝えすることが出来ないのですが
写真サイズ、スケール、美しさ、全てが圧倒的で感動してしまいました。
写真が巨大なため、皆が大空間の中央付近に集まって、壁に展示してある巨大写真を眺めている。
まさにそのような感じだったのですが、
インパクトだけでなく、篠山紀信さんの情熱を写真から感じ取る事が出来ました。
 
展示は『GOD 鬼籍に入られた人々』『STAR すべての人々に知られる有名人』『SPECTACLE 私たちを異次元に連れ出す夢の世』『BODY 裸の肉体 美とエロスと闘い』『ACCIDENTS 2011年3月11日 東日本大震災で被災された人々の肖像』
の5つのテーマで区切られているのですが、5つの空間全てに篠山紀信さんの美学が詰め込まれていて
時間を忘れて見入ってしまいました。
 
sinoyama10.jpg
 
中でもアイドルをアイドルらしく、女優をより美しく撮った『STAR すべての人々に知られる有名人』や
黒柳徹子さんや宮沢りえさん、舞踏家のウラジーミル・マラーホフさんの『BODY 裸の肉体 美とエロスと闘い』、
困惑、悲しみ、何とも表現しがたい瞳が胸に迫った『ACCIDENTS 2011年3月11日 東日本大震災で被災された人々の肖像』が印象的でした。
 
sinoyama12.jpg
 
色々と写真展、展覧会に行きましたが、どの展示とも全く違う、
パワー溢れる篠山紀信さんの展覧会、ピッタリと閉じられたカーテンを開けた時の驚きを
是非体験してみて下さいね。
 
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。