Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。
1枚から始まる、旅と私のタカラモノ。

アルザスの旅・ラストはパリへ

みなさん、こんにちは。

今回はアルザスの旅、ラストの大好きなパリへ。

私が初めてパリへ旅したのは17年前。
ネットでホテルを探してどこもいっぱいでね、
やっと見つけたのがM6号線のDupleixから5分の小さなホテル。
古いエレベーター、部屋に案内されると壁紙がね、
カラオケBOXのような色合いで思わず笑ってしまったの!
ベットとバックパックをおけるスペースがほんの少しのとても狭い部屋。
そこで初めてのトラブル!
日本からバスタブ付きをリクエストしたのにシャワーオンリー!
慌ててフロントへ向かい、説明すると対応してくれてね、
案内された部屋で嬉しい悲鳴を上げたの!
だって窓からはとても大きくエッフェル塔が見える!
毎晩お風呂上がりにワイン片手に眺めたのが初パリのメモリー。
それから何度もパリへ行ったのは友人がパンの修行をしてたから。
Place d' ItaleにあるLe Grenier a Pain ここで2年、
その間、何度も彼女に会いに行ったなぁ。今は恵比寿のアトレにも入ってるね。
ブローニュの森に近い屋根裏部屋で暮らす友人宅で、
彼女の焼いたカンパーニュを食べるのがなによりのご馳走だったから。懐かしい。

さぁ!旅の話に戻すね。旅での食事も記念に1枚。

scan761.jpg

行くと必ず立ち寄るポワラーヌで
焼き立てクロワッサンやアップルデニッシュをテイクアウトして、
大好きなLe Bon Marchéの食品売場のデリを買ってね、
ホテルでいただくのも好きなんだ。
もちろん、ポワラーヌのクッキーも忘れないよ!

Tさん(夫)この旅がきっかけでね、パンを焼くようになったんだ。

パン屋巡りの後、ギャルリ・ヴェロ=ドダ(Galerie Vero-Dodat)へ。
ヴェルサイユの落日を思わせる古き美しい、
私がいちばん好きなパリのパサージュ。
ロマンスグレーのTさん、馴染んでるでしょ(笑)

scan759.jpg

Rolleiのファインダーを覗きながらね、
私のブログの旅写真にいちばんコメントをくれたTさん、
その人が夫になるなんてね、
今まで旅した国へこれからたくさん連れて行ってあげたいな!
そう思いながらシャッターを押した。

バスティーユ地区にある、地元の人から愛されるパティスリー、
Blé Sucré(ブレ・シュクレ)でマドレーヌを買って公園へ。
まぁ、かわいい!小さなパリジェンヌが遊んでる!
きっと今も、キラキラのパリジェンヌに成長してるでしょうね。

scan824.jpg

今回のパリ滞在でいちばん行きたかったのがハーブ薬局。
Grande Herboristerie Medicale de la palace de Chichy
1880年の創業のパリで最も古いエルボリストリ。
歳を重ねるたびに、身体と向き合うことを感じる日々。
旅先で行動範囲が大きく変わったんだ。
私は体調に合わせてハーブティーをブレンドしてもらい、
ローズオイルやカモミールなどハーブを購入したよ。
旅先で出会ったパッケージは大事にとってあり、
ここのハーブの袋はお気に入りの棚に飾ってるくらい。

scan831.jpg

900以上のハーブやオイルが棚にぎっしり。
みなさん、どこかに私が隠れていますよ!
見つけられるかな?(笑)

scan827.jpg

ラストはやっぱり大好きなエッフェル塔を!
私はここでエッフェル塔を
眺めてる人を見るのも好き。

scan787.jpg

Miki Travel のアルザスの旅、これでおしまい。

次はいつ行けるかなぁ!
移住した友人にも会いにまたパリへ行けますように!

みなさん、パリへ行く機会があったらぜひ、
列車でアルザスの美しい村にも行ってみてね!

 

mikiProfile.jpg

MIKI IMAI
モデル/フォトグラファー

20代からフィルムカメラで旅の記録を撮り始め、その後ドイツ製のカメラ、Rolleiflexと出合う。Rolleflexで撮った旅の写真と思い出を綴ったサイト rollel-life.com や、ライフスタイルを紹介したインスタグラム miki_rollei_life は温かみのある写真と文章が人気。現在はフードやファッションなどの広告写真を撮影するフォトグラファーとして、また自身もモデルとして数々のCMや雑誌で活躍中。Prestige所属

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。