Blog

  • HOME
  • BLOG
  • かぐわしきみなと通信
かぐわしきみなと通信

マカオにキュートなライフスタイルカフェ、Cha Bei誕生

香港からフェリーで1時間強の、元ポルトガル領のマカオは、香港とはいとこ同士のような関係です。

もともとは静かな田舎っぽい港町でしたから、最近は巨大カジノホテル内にショッピングモールも出来て、お店の数は増えてきたものの、国際的な有名ブランドや、香港の人気ショップをドカンとそのまま入れている、というケースがほとんどでした。

オリジナリティーがあって、自然発生的な、マカオの今を感じさせるセンスのいい店、というのは、どうも今まで見当たらなかったのです。

それにやっぱり、カジノホテルというのは、こう、「どうだー!ギラギラ~!参ったかー!!」という迫力がありすぎで。

女性がすっと馴染めるリラックスした雰囲気というものには、なかなかお目にかかりませんでした。

 

それが、ついに。

「こういう店がマカオに出来たんだ!」と嬉しくなる、新しいライフスタイルカフェが登場したのです。

その名もCha Bei(チャ・ベイ)。中国語の「ティーカップ」を意味します。

大型カジノリゾートのギャラクシー・マカオ内にあるチャ・ベイのオープニングデイに、香港メディアの皆さんと一緒に行ってきました♪

DSC09631.jpg

 

とても広い店内には、さまざまなコーナーがありました。

中でも目を引いたのは。

タイシルクの壁に手描きされた美しい花々と、そこにかぐわしく花開いたレザー製のポピー! 

これがフィガロの香港ミニ特集でも以前に取材している、インテリアブランド「ララ・キュリオ」のデザイナー、ローラさんの作品と聞いて嬉しくなりました。

美しい写真スポットとしてインスタを賑わせること間違いなし。

DSC09544[1].jpg

私も、恥ずかしながらお友達と記念写真。

香港のレストランPRからギャラクシーマカオに移ったばかりのエレインさんと、タトラー香港という有名雑誌のエディトリアル・ディレクター、シャーメインさんという、香港の知的美女たちと一緒に。

15943038_1336369593092329_747968867_o.jpg

 

そしてこのチャ・ベイを作り上げた中心人物は、このカジノリゾートのオーナーのお孫さんのジョアンナさん。

つまり、超絶のお嬢様な訳ですが、こだわりのセレクトが、すべて彼女のセンスでまとめられていて、本当に見事! 

世界中を走り回ってのセレクトから、この現場を完成させるまで、9ヶ月を費やしたとか。

 

こんな可愛らしい方なのです♪ 

DSC09644.jpg

彼女の活躍次第で、今後カジノリゾートにも、もっと女性になじみやすい雰囲気が生まれるのかもしれない、という嬉しい予感がしました。

 

さあ、そろそろティータイム。

イケメンのティーマスターが、丁寧に淹れてくれました。

DSC09636.jpg

 

提携しているオーストラリアのオーガニックティーブランドの烏龍茶やアールグレイなどがまた、清らかで芳香豊かでうっとりする美味しさ。

286.jpg

 

カフェコーナーで使われているティーポットやカップ&ソーサー。ガーリー万歳!

DSC09581.jpg

 

エルメスのカップ&ソーサーもさりげなく仲間入り。

DSC09584.jpg

 

これは香港のティーブランドのものだそうですが、実は初めてこの日見ました! なんて可愛いパッケージ!

DSC09566.jpg

 

カフェでお茶に添えられてくるという、ティーバッグの形に整えられたアールグレーのクッキー。

DSC09575.jpg

 

ジョアンナさんによるセレクト雑貨コーナーも、統一感がばっちり。こういうの、マカオには今までありませんでした!

DSC09635.jpg

 

イギリスでアンティークショップで見つけたというケトル♪

DSC09649.jpg

 

あちこちに置かれているケーキがまた素晴らしい!

DSC09569.jpg

 

これはアフタヌーンティータイム、大変な賑わいになりそうです。

DSC09551.jpg

 

こんな染め付けのような柄を生かしたケーキ!!美し過ぎます。

DSC09599.jpg

 

この日は、これらのケーキを手がけた、フィリピン人女性のケーキ職人さんがスタンバイしていました。

見事な筆さばきで、たちまち美しいケーキができあがります。

DSC09620.jpg

 

別のエリアでも、せっせとケーキのデコレーションを作っている可愛いおばあちゃんがいると思ったら・・・・・・なんと上の職人さんのお母さん。親子二代の名人芸なのだそうです。

DSC09602[1].jpg

 

見て下さい、この細やかさ!!!!

DSC09607.jpg

 

とても感動したのが、この幻想的なティーカップのシャンデリア。すべて本物ガラス製のティーカップ&ソーサーやグラスを、ジョアンナさんが一つ一つ選んで作り上げたのだそうです。

DSC09589.jpg

 

ヘルシーな食材と調理法の食事も素晴らしかったし、カクテルもこんなに美しい!!

304.jpg

 

パーティで何と言っても人気者だったのが、このキュート過ぎるティーバッグ・ガール。

ほら、ドレスがティーバッグになってるんですよ。

人混みの中を、涼しい顔してすいすいとローラースケートで動き回って、笑顔を振りまいていました。

DSC09653[1].jpg

 

自宅に帰るまでにちょっと潰してしまったのですが、この日お土産にいただいたケーキ。

ちゃんと私のイニシャルのMが載っています! 食べるのがもったいない。

DSC09667.jpg

ヨーロッパはもちろん、オーストラリアや香港、フィリピンなどから、プロダクトも才能もより抜いて集めつつ、最後はジョアンナさんのセンスで、ガーリーに素敵にまとめられているチャ・ベイ。

ヘルシーで優雅なライフスタイルを提唱していて、まさにこれは「ライフスタイルカフェ」と呼ぶのにふさわしいものでした。

 

今までカジノのゴージャス過ぎるギラギラ感が強かったマカオ。その女子力がこの日、大幅にアップしたことを実感しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。