NYの音楽シーンを賑わすふたつの才能がコラボ。

特集

『アイ・ハッド・ア・ドリーム・ザット・ユー・アー・マイン』/ハミルトン・リーサウザー+ロスタム

 

161222-music-01.jpg

ホステス ¥2,268

インディロック・ファンに強烈な印象を与えたザ・ウォークメンのフロントマン、ハミルトン・リーサウザー。世界中をダンサブルなロックで熱狂させたヴァンパイア・ウィークエンドを今年脱退したばかりのロスタム・バドマングリ。音楽シーンを賑わすふたつの才能が組み合わさって化学反応を起こしたのが、本作だ。基本的な役割としては、ロスタムが全体のサウンドを作り上げ、ハミルトンがボーカルを担当している。
 ブルージーなリズムに乗ったかと思うと、ドゥーワップ風のコーラスが聞こえてくるし、バンジョーをフィーチャーしたカントリーもあれば、ツイスト調のロックンロールでクールを決め込む。古きよきアメリカンミュージックをアップデートしていくかのようだ。そして、その多彩なサウンドを器用に乗りこなし、独特のハスキーな声でドラマティックに聴かせるボーカルがとにかく見事である。

*『フィガロジャポン』2017年1月号より抜粋

réalisation : HITOSHI KURIMOTO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。