フィガロが選ぶ、今月のアート

3作家による『曖昧な関係』展がメゾンエルメスで開催。

特集

『曖昧な関係』

161223-art-01.jpg

ナイル・ケティング、ウィスラー『Substorm-.』2015年。極めて私的でありながら近未来的なコミュニケーションと公共性を暗示。

世代、国籍、手法の異なる3人のアーティストを紹介。割れたガラスや刃物のネックレス、ダマスク織の古いカーテンやヨガマットを用いた絵画的展示空間、光波や音波など目に見えないマテリアルを近未来の身体性や物質性に置き換えようとするインスタレーションなどを通して、現代を象徴するともいえる素材と身体、空間との移ろいやすい関係性を考察する。

『曖昧な関係』
会期:開催中~2017/2/26
銀座メゾンエルメスフォーラム(東京・銀座)
11時~20時(日は〜19時)
不定休
入場無料

●問い合わせ先:
tel:03-3569-3300
www.maisonhermes.jp/ginza/gallery/

*「フィガロジャポン」2017年1月号より抜粋

 

réalisation : CHIE SUMIYOSHI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。