癖になりそうな、フレンチタッチのサイケデリック。

特集

『グラン・シエン』/バルバガッロ

161229-music-01.jpg

Pヴァイン ¥2,592

現在形サイケデリックバンドと称されるオーストラリアの人気バンド、テーム・インパラ。そのドラマーであるフランス人のジュリアン・バルバガッロが、初めて作り上げたソロアルバムが到着。レトロ感覚のきらびやかなサウンドに、シンガーソングライター然とした内省的な歌声の魅力でじっくりと聴かせる。全体的に往年のフレンチポップにも似たドリーミーな雰囲気だが、どこかダウナーな空気が漂っているところが癖になる。

*『フィガロジャポン』2017年1月号より抜粋

réalisation : HITOSHI KURIMOTO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。