エリザベス女王は、同じネイルを28年間使用している。

特集

カラフルなテーラードスーツに合わせるためにエリザベス女王が愛用してきた、“間違いのない”万能ネイルとは?

170712_MF_Elizabeth_01.jpg

28年前からエリザベス女王のネイルは、決まってEssie(エッシ―)の“ballet slippers #6”。(バッキンガム宮殿、ロンドン、2017年5月7日) photo : Abaca

手袋の下にしっかりと隠されたエリザベス女王の爪には、28年間同じ品番のネイル、Essieの“ballet slippers #6”が施されている。その色は、手に自然となじみ、どんな服装にも合わせられる、時代にとらわれないヌーディなパールピンク。カーマンレッドやピスタチオグリーン、フューシャピンクといった鮮やかなスタイリングのテーラードスーツに、そっと控えめに女王の指を彩る。

女王のネイルが、たったの13ユーロ。

しかし、このネイルの魅力はその綺麗な発色だけではない。何と、わずか13ユーロで手に入れることができるのだ。爪をしっかりと守り、色持ちがよい上に、うれしい価格設定。ハイブランドに見られる相場の値段に比べると格段にリーズナブルだ。さらにEssieの公式サイトによると、1989 年エリザベス女王専属のヘアスタイリストは、女王がこの“ballet spippers #6”以外の色をいっさい着けようとしなかったため、同じネイルを所望してEssieのブランド創立者Essie Weingarten氏に直々に手紙を書いたという。以来30年近く女王に愛用され続けているネイル、ほかのどのブランドも羨む偏愛っぷりだ。

 

 

texte : Adèle Chivet (madame.lefigaro.fr), traduction : Sawako Yoshida

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年9月号 No.495

      いいモノ語り。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。