「食べること」を語れば、
その人の人生が見えてくる。

フィガロが選ぶ、今月の5冊[2016.07.15~]

『食べる私』


樹木希林、土井善晴、ジェーン・スーなど29人の著名人が食について語ったこの本の濃密な面白さは、聞き手の平松洋子のインタビューの見事さにある。大食いで知られるギャル曽根の食べ方がきれいでおいしそうなのはなぜか。原点に料理上手な母親の味があった。好きな店は仕事場の近所ばかりで、効率重視の仕事人間であることを看破されるデーブ・スペクター。食べることが生活の中心にあるマラソンランナーの高橋尚子がワインに興味を持った意外な理由とは。入念な準備と抜群の着眼点で「食べること」からその人の人生の真実を引き出している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。