双子の兄弟が創り出す、
ヨーロッパ的な魔術性の美。

フィガロが選ぶ、今月のアート5選[2016.07.29~]

『クエイ兄弟
─ファントム・ミュージアム─』


若くして東欧芸術に魅せられた米国の一卵性双生児は、チェコの奇才シュヴァンクマイエルらとともに、オカルトや病理学をも含む欧州文化のダークサイドに根差した、ビザールなパペットアニメーション作品を発表してきた。MVや映画、舞台美術など、多様な領域で人々を惹きつける複層的な美意識の真相に迫る。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。