ライアン・レイノルズ、ゴールデン・グローブ賞でのキスが検索急上昇!

ニュース

01-covermedia04-70111.jpg

8日夜に開催されたゴールデン・グローブ賞では、ノミネートされていた全7部門を制覇した『ラ・ラ・ランド』の快挙が大ニュースだが、同作品で男優賞を受賞したライアン・ゴズリングの背後で、ライアン・レイノルズとアンドリュー・ガーフィールドが熱烈キスをするサプライズも話題になっている。

ゴズリングは『ラ・ラ・ランド』でコメディ/ミュージカル部門の男優賞を受賞し、エイミー・シューマーとゴールディ・ホーンに名前を読み上げられると、驚いた表情を見せた。
ゴズリングがトロフィーを受け取るためにステージに上がると、同じ部門でノミネートされていたレイノルズと、ドラマ部門の男優賞で『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のケイシー・アフレックに敗れたガーフィールドが、ゴズリングの背後でキスを交わした。ステージに上がっていくゴズリングは背後で何が起きているのかに気づかず、レイノルズとガーフィールドは情熱的なキスを楽しんでいた。

当然ながらこの瞬間はSNSで大きな話題となり、視聴者は男同士のロマンスで大いに盛り上がった。
「ライアン・レイノルズとアンドリュー・ガーフィールドはどの授賞式でも隣同士に座る必要がある。ぜひそうしてほしい。ありがとう、ゴールデン・グローブ」と視聴者のひとりがツイートすると、別の視聴者も「うわ! ライアン・レイノルズとアンドリュー・ガーフィールドのあのキスはどういうこと!?」とつけ加えた。
ふたりのキスはレイノルズの妻ブレイク・ライブリーにも好評で、大ウケした彼女はふたりが抱き合う姿に拍手を送り、笑いが止まらなかったという。

ライブリーは2012年に結婚した夫のユーモアにいいかげん慣れている。しかし式が開幕する前のレッドカーペットでのレイノルズのコメントには少し面食らったかもしれない。
夫妻はジェームズとイネスの2女に恵まれており、米エンターテイメント情報番組『Entertainment Tonight』の記者から近いうちに家族を増やす計画はあるかと質問されると、レイノルズはこう答えた。
「分からないよ。成り行き次第だね。もっとセックスするのは間違いないよ。でも、まずはどうなるか見守るしかないね。保証は何もないものだし、僕はプロのアスリートじゃないんだから」

©Cover Media/amanaimages

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。