山本耀司『画と機』クロージングイベントが急遽決定!

ニュース

ファッションデザイナー山本耀司と若手画家の朝倉優佳による注目の展覧会『画と機』が今週末3月12日(日)で終了する。その最終日に、急遽、ダンサーの田中泯によるクロージングイベントの開催が決定!

170309_Yohji_Yamamoto_01.jpg©Manoj Parameswaran, 2008 Min Tanaka “Locus Focus” at Chittur Govt. College in south India

田中氏が会場を訪れ、展覧会に触発されて、ぜひこの場で踊りたいと山本氏に申し出たことから、このまたとないであろうスペシャルな機会が生まれたという。

最終日の3月12日(日)に、美術館は通常通り19時までオープン、閉館後の19時15分からイベントを開催予定。クリエイティブなエネルギー溢れる『画と機』を、田中泯のダンスを通して体感する特別な時間。すでに展覧会を観た人にとっても、新たな表現に出会えるすばらしい体験になるはずだ。

170309_Yohji_Yamamoto_02.jpg田中泯 Min Tanaka
1945年東京生まれ。60年代クラシック・バレエ、アメリカンモダン・ダンスを学ぶ。74年独自の舞踊活動を開始。78年ルーブル美術館において海外デビュー。85年から今日に至るまで、山村へ移り住み農業を礎とした日常生活をおくることでより深い身体性を追求している。美術や即興音楽、現代音楽、そしてオペラでの活動にも発展。2002年山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』で映画初出演以来、その後ハリウッド映画『47 RONIN』に進出、映像界での仕事も国内外問わず多数行っている。 www.min-tanaka.com
©Hayato Araki

『画と機』クロージングイベント
田中泯 ダンス

日時:2017年3月12日(日)19:15開演(20:00終演予定)
会場:東京オペラシティアートギャラリー(東京・初台)
入場料:当日の『画と機』展の入場券¥1,200が必要です。
参加方法:当日17:00より東京オペラシティアートギャラリー入口にて整理券配布(先着順)

●問い合わせ先:
tel:03-5777-8600(ハローダイヤル)
www.operacity.jp/ag

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。