『メリー・ポピンズ』続編、豪華キャストで撮影開始!

ニュース

産休を明けた英女優のエミリー・ブラントが、すでに話題となっている名作ミュージカル『メリー・ポピンズ』の続編『Mary Poppins Returns(原題)』の撮影をロンドンでスタートした。

170307emilyblunt.jpg
エミリーは4日、魔法使いのナニー(乳母)の衣装を着て、1930年代風に変えられたイングランド銀行周辺の撮影現場にいた。ダークレッドのテーラードジャケットにスカート、コバルトブルーの靴に青いハットという姿のエミリーが銀行の階段を上がり、子どもたちがそのあとに続く様子を目撃されている。銀行の周囲には 年代物のバスや車が置かれ、警官や警備員らが交通整理にあたっていたと英『Daily Mail』紙オンライン版が伝えている。
続編の撮影が始まった前日の3日にディズニーが初公開した、メリーの衣装を着たエミリーのオフィシャル写真では、ナニー姿のエミリーが家の外に立ち、トレードマークのカーペットバッグを持っている。

『Mary Poppins Returns』は、大人になったジェーン・バンクスと弟のマイケル、それにマイケルの子ども3人が家族の悲劇を経験し、そこへメリーが訪れるというストーリーだ。舞台は世界恐慌中の1935年で、リン=マヌエル・ミランダ、メリル・ストリープ、ベン・ウィショー、エミリー・モーティマー、コリン・ファース、ジュリー・ウォルターズ、アンジェラ・ランズベリーらが出演。オリジナル版でメリーの親友バートを演じたディック・ヴァン・ダイクも再登場することが明らかになった。気になる映画公開は、全米では2018年12月を予定している。

©︎Cover Media/amanaimages

  • エミリー・ブラント
  • セレブニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。