カーラ・デルヴィーニュ、役作りのため丸坊主に!

ニュース

カーラ・デルヴィーニュが、がん患者を演じる新作映画のために髪を剃り落とし、役に対する真剣な意気込みをみせている。

170417CaraDelevingne.jpg
カーラは恋愛ドラマ『Life In A Year(原題)』で、ジェイデン・スミス演じる主人公の恋人でがんに冒された高校生を演じる。ティーンエイジャーのふたりが残された12ヶ月を謳歌する姿が描かれる。
ジェイデンの父でプロデューサーも務めるウィル・スミスは先週、息子が役のためにドレッドヘアをカットするのを手伝い、新しいヘアスタイルをSNSで公開。同じくカーラも役作りのため劇的な変化を遂げたことが分かった。
カーラは13日夜、パステルピンクとパープルで染められたブロンドの髪の塊がフロアにある写真をInstagramで公開し、「大変!」とキャプションを添えた。
カーラはスキンヘッドにした写真こそ公開していないが、以前米『People』誌とのインタビューで、次の映画のために近く丸刈りにすると語っていた。
3月末にラスベガスで開催されたイベント「シネマコン」で、ホワイトブロンドのボブカットを披露したカーラは、次のように語っていた。
「次の役のために髪の毛を剃り落とさなくちゃいけなくて、そうなる前にいつもと違うことをしたかったの。それで試しに染めてみたわ。気持ちを切り替えるためにね」

『Life In A Year』では、テレンス・ハワードがジェイデンの真面目な父を演じ、ニア・ロングが母に扮する。ミトヤ・オコーン監督がメガホンをとり、2018年に公開予定だ。

©︎Cover Media/amanaimages

  • カーラ・デルヴィーニュ
  • セレブニュース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。