40代でモテ期のブリジット、主演レニーがその魅力を語る。

インタビュー

世の女性を笑いと共感の渦に巻き込んだブリジット・ジョーンズが帰ってきた!! 前作から11年、43歳となったブリジットは、TV局に勤め、ニュース番組を担当するプロデューサー。仕事は順調だけれど、プライベートはというと、今年のバースデーもひとりで過ごすことに・・・・・・。そんなアラフォーのブリジットに突然、モテ期が到来し、三角関係に妊娠発覚と騒動が持ち上がる。おっちょこちょいだけど憎めないブリジットを演じるのは、もちろんレニー・ゼルウィガー。待望の公開を前に来日し、『フィガロジャポン』を手にした彼女は、「日本の雑誌は本当に美しくて大好きよ」と、チャーミングな微笑みで迎えてくれた。

161026_bj_01.jpg

― 前作から11年、ブリジット・ファンは予想以上に長く待たされることになりました。

レニー・ゼルウィガー(以下、R):「続編のアイデアは2005~6年頃からあったの。でも第3作を作るなら、1、2作目がヒットしたから作るのではなく、単体としても優れた、やり甲斐のあるものじゃないと・・・・・・という警戒心があったのね。2014年の暮れに上がった脚本に納得して、2015年の8月からロンドンで準備に入ったの。でも時間がかかって逆によかったと思う。時を経たからこそ描ける世界観、年を重ねたからこそ盛り込める経験や変化があり、ストーリーもより豊かになったはずよ」

― 11年の時間を経た、どんなブリジットを見て欲しいですか。

R:「今作では、観る人がスクリーンの中の彼女に会う時、友達と再会する感覚を持ってもらわなきゃならなかったの。でも彼女は昔のようにウブじゃないし、成長している。仕事でも昇級して、お金にも余裕が出て、素敵な洋服も買っている。なのにイマイチ、イケてないの。この“頑張ってるんだけど、ちょっとイケてない”のがブリジットなの。自信のなさからくる恐怖や不安があり、それでも楽観的な彼女は、自虐的ユーモアにも溢れて、諦めない精神の持ち主。欠点だらけだけど、それでいいんだと、観る人に思ってもらえたら嬉しいわ」

161026_bj_02.jpg

― 妊娠をふたりの男性に告白するシーンは、嘘のつけないブリジットらしい展開ですね。もしあなたがブリジットの立場なら、どちらの男性を選びますか?

R:「最初のうちはブリジットも一所懸命、まわりくどいやり方で策略をめぐらすんだけれど、やっぱり彼女の性分ではなくて。結局、正直が一番となるの。私がブリジットだったら!? いえいえ、私はブリジットほど大胆ではないから、彼女のような状況になりようがない(笑)。でも今回、コリン・ファースかパトリック・デンプシーかを選ぶ必要なく、ふたりと仕事ができて幸せだったわね」

161026_bj_03.jpg

― 女優業から離れていた間、大学にも通われていたと。どんな勉強を?

R:「勉強については、今も進行形なので、あまり話せないの。女優業から離れていたのは6年ぐらいね。それまで映画から映画へと、とにかく仕事漬けの日々で、“ハウス”はあったけれど“ホーム”じゃなかった。ファミリーにも会えず、人間関係も作れない人間が、人を演じるなんてできないでしょう。そういう状況を修正したかったの。キャラクターの掘り下げやリサーチといった映画とは関係ないことを学んで、人間として成長したかったの」

― 映画を離れた時間によって、新たな役作りに挑めるようになったということで、本格的に女優復帰ですね。

R:「そうね。すでに撮り終えている新作は『Same Kind of Different As Me』という、ミシシッピーを舞台にしたベストセラー・ノンフィクションの映画化なの。撮影でも様々な新しい試みをしていて、この映画も、本当に心に残る経験だったから見てほしいわ」

161026_bj_04.jpg

【ストーリー】
アラフォーになったブリジット(レニー・ゼルウィガー)は、未だ独身。彼女が愛した男はといえば、なんとダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、マーク(コリン・ファース)は別の女性と結婚。しかし今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットに、ハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)とのドラマチックな出会いが訪れる。彼と急接近する一方で、マークとも再会を果たすブリジット。またしても2人の男性に揺れ動くことに・・・・・・。彼女は2人のイケメン男性どちらを選ぶのか?

『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
2016年10月29日(土)全国ロードショー!
配給:東宝東和
© Universal Pictures.
bridget-jones.jp
Facebook:https://www.facebook.com/BridgetJonesMovie/
Twitter:@BridgetJ_Movie

texte:REIKO KUBO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。