自分に、あの人に贈りたい!ギフト企画~エディター編~vol.12

大切な人へ、星の時間と星のお話を贈る。

特集

クリスマスまであと少し、大切なあの人へ、そして1年頑張った自分へ何か贈り物をしたい時季。そこでフィガロ編集部がデイリーにこだわりのギフトをご紹介中。本日はファッション&占いを担当する編集YAのセレクトをご紹介。

161209_editorsgifta1.jpgフィガロジャポン ホロスコープ「石井ゆかりの星占い」¥1,080/CCCメディアハウス

For you
気になる運勢は? 星が導くの未来の時間と過去のストーリーをプレゼント。

2016年も残すところ1カ月を切り、この時期は1年を振り返りながら、さらに今後の運勢が気になっている方も多い頃。
そこでギフトにおすすめなのが、本日発売になりました、『フィガロジャポン ホロスコープ 石井ゆかりの星占い』です。
1冊まるまる、石井ゆかりさん! という、夢のムック本の編集をさせていただきました。
『フィガロジャポン』で2010年からスタートした連載の担当をさせていただき、毎号原稿を最初に読ませていただき、そのたびに心躍る、石井ゆかりさんの星占い。
なかでも、恒例となりました、通称「袋とじ占い」は年に2回のスペシャルな贈り物です。

なんと、今回の『フィガロジャポン ホロスコープ 石井ゆかりの星占い』は、2010年からスタートした、6年分の「袋とじ占い」のバックナンバーが読めちゃうのです。

あの日、あの時、何があって、何を感じていたんだろう?
いま起きている、その現状は、実は過去からの流れ。
悩んだり、困ったり、つまずいたり。。
そんな時、過去に戻ってみることで、意外と前に進むヒントが見つかることも。

星占いのバックナンバーを読み返すと、これまでの自分のヒストリーとリンクして、さまざまな答え合わせができる、そんな1冊です。

そしてさらに素晴らしいのが、前半には今後の指針となる2025年までの星占いや、持って生まれた星を読むなど、60ページ強ものムック本だけの書き下ろしが!!
改めて星占いの奥深さと魅力を体感できるスペシャルな内容に。
星占いの世界がもっと好きになる、星占いムックです。

その『フィガロジャポン ホロスコープ 石井ゆかりの星占い』で、未来の星の時間と、過去のストーリーをプレゼントにいかがですか?

人と人とのご縁を結ぶモチーフである、リボンを結んで贈れば、今よりもっと仲良くなれそうです。

輝く星の時間を、大切なあの人へ。

>>フィガロジャポン ホロスコープ「石井ゆかりの星占い」詳細はこちら

>>次のページでは、2016年の頑張りを収穫する、自分へのご褒美ギフトをご紹介。

---page---

161209_editorsgifta2-2.jpg161209_editorsgifta2.jpg

(左)anorexia bangle small¥64,800(右)greedy bracelet¥312,120/ともにオー(ハルミ ショールーム)

For me
右手にバングルをして、頑張った2016年の収穫を!

バングルやブレスレットには、欲しい運気を補充してくれる力があるそうです。2016年は収穫や獲得していくことがテーマだそう。目標を達成していくことが大切!
節が変わる2017年の2月3日までに、何か収穫をしていきたいですね。
その運気を強力サポートしてくれるのが、バングルやブレスレットで、右手をマークすること。
「掴む」運気を持つ右手に付けることで、多くの実りを収穫できる効果があるそうなのです。
何連かに重ねて付ければ、さらにパワーアップ!
なかでもシルバーのアイテムは、2017年のラッキーアイテムでもあり、隠れていた才能をアピールしてくれるそう。
今年頑張った自分へ、目標達成とさらなる飛躍を願って、シルバーのブレスレットを贈るのはいかがですか。
自分も早速、ジュエリーブランドのoeauの繊細はブレスレットを購入。さらに欲張ってダイヤモンドのテニスブレスレットも!
右手にマークして、今年もあと少し、悔いなくしっかり収穫していきます!

●問い合わせ先:ハルミ ショールーム tel:03-6433-5395

>>フィガロ編集部のギフトリストをチェック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年5月号 No.491

      いつだって、パリは私たちを待っている。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。