自分に、あの人に贈りたい!ギフト企画~インフルエンサー編~vol.2

カルティエやエルメス、世代を超えた名品を贈り物に。

特集

エディター編に続き、FIGARO.jpのマドモワゼルブロガーを含むインフルエンサーたちに聞いた個性あふれるギフトリストをご紹介。ブログやSNSで独自の世界観をプロデュースする彼女たちがセレクトしたアイテムとは? 青山のヘアサロンでトップヘアスタイリストとして活躍する斉藤愛さん(@__a__i__m__)に聞いてみた。

161214_AI1.jpg
ヴィンテージのカルティエのタンク ソロ/私物

For Myself  「普遍的な美しさがある、カルティエのタンク ソロ」

今も昔もこれからも、ずっと変わらない気持ちで服や小物、大切なモノへの愛情を持ち続けたいので、肌身離さず身に着ける時計こそ、普遍的なデザインを選びたかった。そこで購入を決めたのが、このカルティエのタンク ソロです。性別や年代を超えた格好良さが魅力的です。

>>ファッション好きの母へ、昔も今も忘れずにいてほしいおしゃれ心。

---page---

161214_AI2.jpg
エルメスのカレ/私物

For Her 「大切な母と共有したい、エルメスのカレ。」

エルメスのカレはひとつの芸術作品だと思っています。一枚の絵として鑑賞したり、時には頭や首に巻いたり。母の若い頃は当たり前のようにスカーフを取り入れるファッションが定番だったという話を聞いて、その頃の気持ちを今もこれからも変わらずに持ち続けて欲しいという気持ちも込めてこちらを選びました。

>>他のインフルエンサーのギフトリストをチェック

>>フィガロ編集部のギフトリストをチェック

161215_AI.jpg

斉藤 愛 Ai Saito
青山のヘアアサロンLAURUN/MANHOODにトップヘアスタイリスト兼プレスとして勤務。ファッションや音楽に関わるヘアメイクをはじめ、自身がディレクションしたスタイルブックやアートブックの制作、展示も行っている。いま気になっているのは、筋膜トレーニング。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。