J'aime! MODE

デコラティブな襟に首ったけな、秋の最新トレンド。

特集

今秋シーズンのおしゃれは、何よりもまず、首元から始めてみて。スカーフのように襟をきゅっと縛ってみたり、あるいは、長いボウタイをそのまま揺らしてみたり。つけ襟やマフラーのバリエーションも、さらに広がりが見られた。

1707xx-jaime-mode1-08.jpg

バレンシアガはプレフォール・コレクションで、多方面からネック・コンシャスを提案。タイドアップする襟元は、アウターやシャツでお目見え。

同じジオメトリック柄のニットとスカーフは、グッドガール気分で着こなして。ニット¥95,040、スカーフ¥55,080/ともにボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタジャパン)

長いボウタイはあえて結ばずに楽しむ。おしゃれ上級者はニットを重ねて、リボンの裾をちらりと見せても。ドレス¥76,680(予定価格)/アクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

テンカラーの上にリボンを巻いたよう。乙女心をくすぐるキュートなデザイン。つけ襟¥28,080/ヴァレンティノ(ヴァレンティノ インフォメーションデスク)

温かみのあるエクリュのニットに、メゾンのシグネチャーであるマトラッセが隠れている。ランウェイではあえてドレッシーな装いに合わせてコーディネート提案。スカーフ¥154,440、スカーフにつけたブローチ¥78,840/ともにシャネル

コートの襟元を、リズミカルにタイドアップ。それだけで新しいスタイルが生まれる。コーデュロイコート¥253,800/バレンシアガ(バレンシアガ ジャパン)

スタンドカラーとボウタイの競演。フレアなスリーブの女性らしさと相まって、インテリジェントな雰囲気が完成する。ブラウス¥113,400/フェンディ(フェンディ ジャパン)

左右で異なる配色のリボンは、結び方ひとつで表情が変わる。トップ¥140,400/マルニ(マルニジャパン)

●問い合わせ先:
ボッテガ・ヴェネタ ジャパン 0120-60-1966(フリーダイヤル)
アクネ ストゥディオズ アオヤマ tel:03-6418-9923
ヴァレンティノ インフォメーションデスク tel:03-6384-3512
シャネル 0120-525-195(フリーダイヤル)
バレンシアガ ジャパン tel:0570-000-601
フェンディ ジャパン tel:03-3514-6187
マルニジャパン tel:03-6416-1024

*『フィガロジャポン』2017年8月号より抜粋

photos : JOHN CHAN, stylisme:MICHIE SUZUKI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。