いつだってロマンティック!が信条の小嶋智子の場合

【ROMANTIC】究極の白レースで、柄パンツだって女らしく。

スタイリストのスタイル塾

フィガロおなじみのスタイリストが、スタイリングの極意を教える人気連載。第4回は、レースやチュールなどのロマンティックな素材に目が無いという小嶋智子さんが登場。秋冬シーズンに欠かせないカーディガン、ジャケット、柄パンツの3アイテムを小嶋流に着こなしてもらった。カーディガンに続いて、2つめの提案は柄パンツ。

161017_stylist2-1.jpg
ヴィンテージのメンズのシルクパジャマパンツ、ヴィンテージのスモックドレス、カゴバッグ/以上スタイリスト私物 別注タートルベスト¥24,192/オールド ダービー(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) ファースリッパ¥41,040/アベック モンデレーション(マルティニーク ルコント表参道ヒルズ店)

“究極にロマンティックな白レースは、見せる分量で甘さ調節。”

なんとも言えないリラックス感が魅力のパジャマパンツ。パジャマならではの柄が可愛くて、これはメンズのものなのですが、女性が着ても似合います。ロマンティックに着たいときは、レースの力に頼ります。レースはレースでも、白のレースが究極に甘い。それをいかにハズして着るか、を考えました。白いスモックドレスにトラッド風のタートルベストを重ねることで、レースの見える分量を調節。全身で白レースを纏うと、仰々しいロマンティックさになるので要注意。秋冬に持つかごバッグも新鮮で好きです。

161017_stylist2-2.jpg

“レース・シルク・ファー・かごの四重奏で、深みある足元に。”

基本的に異素材ミックスが好きです。いろんな要素が重なることで、それぞれが持つ魅力が引き立ったり、単体では気付かなかった一面を見つけたり。レース、シルク、ファー、かごという4つの素材をミックスすることで、スタイリングに深みが出ます。今回のスタイリングでは白レースのスモックドレスを取り入れたので、とにかくフェミニンになりすぎないように、足元もフラットのスリッパで抜け感を意識しました。

 

<<Recommended Items>>

161017_stylist2-3.jpg

“トレンドを少し意識した、大人のためのストリートルック。”

レオパード柄のパンツは、今季大本命のボトムス。カジュアルなレオパード柄パンツは部屋着っぽくならないように、ハイネックの白いブラウスでロマンティックに引っ張りつつも、メンズっぽいシルエットでダメージ加工を施したグレーニットとスニーカーを合わせてきれいになりすぎないように調節。ヴィンテージが好きなので、ただ古いだけ・・・・・・にならないように、ロマンティックな白レースやトレンドであるレオパード柄を合わせたりして、全身で甘さ・辛さの調節を心がけています。

カジュアルなレオパード柄は、シャツやブラウスに合わせてシックに。
レオパード柄パンツ¥32,400/イエナ ラ ブークル

ダメージ加工がストリート感を演出。
ニット¥47,520/シー(エスストア)

シンプルな白のブラウスはクシュっとした襟元がアクセントに。
ブラウス¥25,920/ピンコ(ピンコ ジャパン)

ホワイトにボルドーのシューレースで秋っぽく。
スニーカー¥59,400/ゴールデン グース デラックス ブランド(ゴールデン グース デラックス ブランド 青山)

ベルベット×ゴールドのシックな2ウェイバッグは小脇に抱えて。
ベルベットのクラッチバッグ(H19×W30×D6㎝)¥219,240/ステラ マッカートニー(ステラ マッカートニー ジャパン)

●問い合わせ先:
イエナ ラ ブークル Tel. 03-3226-5100︎
エスストア Tel. 03-6432-2358
ゴールデン グース デラックス ブランド 青山 Tel. 03-3486-8860
ステラ マッカートニー ジャパン Tel. 03-6427-3507
ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店 Tel. 03-5524-2200
ピンコ ジャパン Tel. 03-5778-9861
マルティニーク ルコント表参道ヒルズ店 Tel. 03-5785-2068

【PROFILE】
小嶋 智子/TOMOKO KOJIMA
福島県出身。2011年より青木千加子氏に師事し、15年3月に独立。根っからのヴィンテージ好きで、今季はファーアイテムが気になる。19歳の頃に購入したヴィンテージのミンクのファーケープをいまだに愛用中。好きなヴィンテージショップは表参道のサンタモニカ、代官山のカーブーツ、五本木のキロショップ。厳選されたものが並ぶ店よりも、掘り出し物を見つける楽しさがある店が好み。

photos:YUTO KUDO(MANNEQUIN), JOHN CHAN(OBJETS), sylisme:TOMOKO KOJIMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。