ルイ・ヴィトンと訪ねる、時空を超えたユートピア。

ブラジルという国が持つ生命力や未来主義、ロマンティシズムを凝縮したクルーズコレクション。彼の地にインスパイアされたおおらかなフィーリングを纏って、夢の境地へ。

December 22, 2016

クラフツマンシップと呼応する、勇壮なダイナミズム。

オフィサーカラーのジャケットとカーゴ風パンツという、ミリタリーのムード漂うマッチングは、凛々しいヒロインを表現した今季のクルーズコレクションを象徴するルック。量感あふれるジュエルボタンやシルクタフタのギャザートップで艶やかなムードをプラスして。ジャケット¥491,400、トップ¥491,400、パンツ(参考素材、商品はコットンギャバジンで展開)¥166,320、シューズ¥201,960/以上ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

photos : AKINORI ITO (aosora), stylisme : TOMOKO IIJIMA, coiffure : KOICHI NISHIMURA (angle), maquillage : TOMOHIRO MURAMATSU (SEPT), collaboration : HITACHI SEASIDE PARK, réalisation : MAMI AIKO

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

---page---

ルイ・ヴィトンと訪ねる、時空を超えたユートピア。

ブラジルという国が持つ生命力や未来主義、ロマンティシズムを凝縮したクルーズコレクション。彼の地にインスパイアされたおおらかなフィーリングを纏って、夢の境地へ。

December 22, 2016

ピュアホワイトが体現する、アーバンスピリット。

優美に波打つラッフルも、ニコラ・ジェスキエールの手にかかるとクールな響きを帯びる。シンプルなタンク型をエラスティック素材で仕立てたミニドレスには、ラムスキンのラッフルやストラップのアクセントをプラス。ショートブーツとトングサンダルをミックスしたようなシューズが、モダンさを加速させる。ドレス¥508,680、シューズ¥156,600/ともにルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

photos : AKINORI ITO (aosora), stylisme : TOMOKO IIJIMA, coiffure : KOICHI NISHIMURA (angle), maquillage : TOMOHIRO MURAMATSU (SEPT), collaboration : HITACHI SEASIDE PARK, réalisation : MAMI AIKO

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

---page---

ルイ・ヴィトンと訪ねる、時空を超えたユートピア。

ブラジルという国が持つ生命力や未来主義、ロマンティシズムを凝縮したクルーズコレクション。彼の地にインスパイアされたおおらかなフィーリングを纏って、夢の境地へ。

December 22, 2016

ソリッドなフォルムに潜む、魅惑的なパラドックス。

スムースラムスキンとスエードラムスキンを組み合わせ、艶とマットのコントラストを利かせたベアトップドレス。ランジェリー風のディテールやカットアウトなどセンシュアルな要素を盛り込みつつも、シャープなカッティングを施したAラインのシルエットに、ルイ・ヴィトンらしい未来的なアティチュードが宿る。ドレス(参考商品)、ストール¥156,600/ともにルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

photos : AKINORI ITO (aosora), stylisme : TOMOKO IIJIMA, coiffure : KOICHI NISHIMURA (angle), maquillage : TOMOHIRO MURAMATSU (SEPT), collaboration : HITACHI SEASIDE PARK, réalisation : MAMI AIKO

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

---page---

ルイ・ヴィトンと訪ねる、時空を超えたユートピア。

ブラジルという国が持つ生命力や未来主義、ロマンティシズムを凝縮したクルーズコレクション。彼の地にインスパイアされたおおらかなフィーリングを纏って、夢の境地へ。

December 22, 2016

パワフルに共鳴する、フェミニニティと躍動感。

ウォッシュ加工を施したシルクタフタのキャミソールトップは、ラムスキンのサイドラインがスポーティな趣。ホック留めのフロントなど、今シーズンたびたび登場しているランジェリーディテールがここにもあしらわれている。ジュエリーの代わりに、煌めくスパンコールのストールで颯爽と仕上げて。キャミソールトップ¥491,400、中に着たジャージーブラトップ¥96,120、ストール(参考商品)/以上ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

photos : AKINORI ITO (aosora), stylisme : TOMOKO IIJIMA, coiffure : KOICHI NISHIMURA (angle), maquillage : TOMOHIRO MURAMATSU (SEPT), collaboration : HITACHI SEASIDE PARK, réalisation : MAMI AIKO

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

---page---

ルイ・ヴィトンと訪ねる、時空を超えたユートピア。

ブラジルという国が持つ生命力や未来主義、ロマンティシズムを凝縮したクルーズコレクション。彼の地にインスパイアされたおおらかなフィーリングを纏って、夢の境地へ。

December 22, 2016

翻るケープとともに、大地を吹く風を感じて。

ブラック×ホワイトの潔いカラーリングを両極のテクスチャーでかけ合わせたスタイル。ピュアカシミアのニットケープは、クロップ丈のフロントと長くたなびくバックスタイルの対比が印象的。ドレスはスカート部分にホースヘアのライニングを施した張り感のあるシルエットがフューチャリスティックなムード。ニットケープ¥246,240、ドレス¥316,440、ストール(参考商品)、シューズ¥156,600/以上ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス)

photos : AKINORI ITO (aosora), stylisme : TOMOKO IIJIMA, coiffure : KOICHI NISHIMURA (angle), maquillage : TOMOHIRO MURAMATSU (SEPT), collaboration : HITACHI SEASIDE PARK, réalisation : MAMI AIKO

問い合わせ先

ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

RECOMMENDED

WHAT'S NEW

LATEST BLOG

FIGARO Japon

FIGARO Japon

2017年10月号 No.496

I am a WOMAN

MORE DETAIL

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。