ファッショニスタ キャッツ占い

madame FIGARO.jpのブログでもおなじみ、ニューヨーク生まれのおしゃれな猫、ニコと可愛い仲間たちがお届けする通称“ファッショニスタ キャッツ”が新しい占いになって登場。6種の猫の性質をもとに、最新ルックを着用した12匹のキャッツたちが、毎月の運勢を前半・後半に分けて伝えます。
2017年上半期 ラッキー占いはこちらへ

2017年1月前半の運勢(1/1〜15)

ペルシャのルビー

明るい未来に目を向けながら、引き続きパワーチャージを。

終わりがないように感じられていた長いトンネルに、ようやくひと筋の光が見え始める2017年。年明けはまだまだ本調子とはいきませんが、季節の変わり目とともに運気はゆっくり上向きに。走り始めるのはもう少しだけ待って、引き続き、あえてパワーチャージを楽しみましょう。2016年12月には、何かアクセントとなるような決断があったのでは? いまはそのことについて“振り返り、整える”ことを意識して。過ぎたことを振り返ることで、これまで気づかなかった発見があるかもしれません。

>ルビーが着ているのはドルチェ&ガッバーナ

 

2017年上半期 ラッキー占いはこちらへ

1月のチェックデイ

  • LUCKY
  • LOVE 1/1
  • MONEY 1/6
  • START 1/11

1月のラッキーアイテム

キラキラのアイテム

キラキラ光るグラスに飲み物を注いで気分を上げれば、周りにもハッピーの連鎖が広がって、新しい年から、みんなに幸福感があふれるでしょう。

スワロフスキーより、ステムにたくさんのスワロフスキー・クリスタルがセットされた「クリスタリン・トースティング・フルート」。シャンパンの泡のように美しい輝きを放つグラスは、新年のお祝いにぴったり。ぜひ店頭でチェックして!

ペルシャの基本性格

3倍速の自分時間で、時代を読む力は抜群! 楽しむことでまわりもハッピーに。

とにかく時間の感覚がスピーディ。約3倍速の自分時間で進んでいるのでまわりの人からはせっかちに見られますが、そのぶん頭の回転が速く、先を見通せるカンのよさも抜群。束縛されたり枠にはめられたりすることが嫌いで「女だから」「30代だから」なんて常識に縛られるのも苦手。好奇心の赴くまま変化し続ける自由人。流行にも敏感で、いつもおしゃれで華やかな印象。輝いてこそ魅力を発揮できる人だから、いつもワクワクしていていることが肝心。まわりまでハッピーにする明るいオーラが人を集め気持ちを豊かにしてくれます。あなたに元気がないと、まわりの人にも悪影響がでるほど。また、人生においてよくも悪くも母親の影響が大。ただし、若い頃に反発していた場合でも、出産を機に子どもの面倒を見てもらうようになると関係がスムーズになる傾向が。あなた自身は専業主婦より外で働くことが向いているので、遠慮せず頼ってしまいましょう。仕事とプライベートでまったく別の顔を持つのも特徴。仕事ではキレ者すぎてときに脅威すら感じさせるほどなのに、プライベートではちょっと抜けたところもあり、そのギャップも大きな特徴に。

collaboration:YOSHIFUMI AOKI, texte:HARUKO MURAKAMI, illustlation : KYOKO YABUKI

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。