中森じゅあんの算命学

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

2016年の運勢

2017年2月4日 〜 2018年2月3日

2017年はどんな年?

2017年の干支は丁酉(ひのととり)、「灯火」のようなエネルギーを表します。暗いことも多い世の中ですが、ほのかに灯る火のように明るさとあたたかさを送り続けてくれるでしょう。ネガティブな思考でふき消したりしないよう、ひとりひとりが心に灯るあたたかい想いを大事にしたいものです。灯のエネルギーは、目標に向かってアクションを起こすことで力を発揮します。不要なもの、古いもの、ネガティブなことはすっきり捨て去れば、視界もクリアになり新しい自分へと再生します。変わるも変わらないもあなた次第ですが、スピーディに物ごとを動かす勢いと周囲にインパクトを与えることができる年ですから、希望を持って前向きに過ごしましょう。心に火を掲げて「こうありたい」と望めば、実現しやすい年です。

主精別 2016年の運勢

  • 2016年、「樹」のあなたにめぐりくる運命星は「鳳閣(ほうかく)星」。人に例えると、子ども、若い年下の友人、後輩とい

    MORE

  • 「花」のあなたに訪れるのは、「調舒(ちょうじょ)星」のエネルギー。この星が象徴する世界は「ひとり」。つまり今年は、自

    MORE

  • 太陽が主精のあなたにとって、2016年は同じ「陽」のエネルギーがめぐりくる年! キーワードは「スタートライン」。何か

    MORE

  • 今年、あなたをサポートしてくれるのは「石門(せきもん)星」。人間関係が大きく広がっていくという特色があります。それも

    MORE

  • 「龍高(りゅうこう)星」という、とてもユニークな星が2016年のあなたにめぐってきます。この星は、冒険やチャレンジ心

    MORE

  • 大地のあなたに太陽が降り注ぐ1年、「玉堂(ぎょくどう)星」という母性愛に満ちた星がめぐってきました。母や姉妹という意

    MORE

  • とても男性的な「車騎(しゃき)星」がめぐる2016年は、超がつくほど多忙な1年になりそうです。とはいえ、仕事ばかりで

    MORE

  • 10年に一度の大変化を意味する「牽牛(けんぎゅう)星」がやってきました。仕事の星であり男性的なエネルギーを持つので、

    MORE

  • 「禄存(ろくぞん)星」という、愛とお金のエネルギーを象徴する星が2016年のあなたをサポートしてくれます。 この星は

    MORE

  • 家庭、妻といった女性的なエネルギーを持つ「司禄(しろく)星」が、2016年のあなたをサポートします。自分の中の女らし

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年3月号 No.489

      ドラマティックな映画が観たい♥

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。