2017年 みずがめ座の運勢(下半期) - 石井ゆかりの星占い

情緒ある文体でつづられる12星座占いが大人気の石井ゆかりさんによる星占い。
「フィガロジャポン」本誌で好評を博した今年1年の運勢と毎月の占いのバックナンバーを掲載。
今月分は発売中の「フィガロジャポン」をチェック!

2017年の下半期の星占い

$category_name
みずがめ座   01.20 - 02.18

長い学びの旅を経て、新しい活躍の舞台へ。

2016年秋から必死に勉強を続けてきたでしょうか。あるいは、行動範囲をどんどん拡げたり、自分の力を試すような遠征や冒険を試みてきた、という人も少なくないはずです。2015年頃から、貴方の目には今までとは違った、遠い将来に続いていく「道」が映っていました。この「道」を確かに歩いていくために必要なものを、貴方は昨年の秋から、着実に手に入れてきただろうと思うのです。長期出張や留学など、「旅」を経験したかもしれませんし、引っ越しを経験した人、また、新しい「師」や学びの目標を得て、がぜん奮起した人もいるでしょう。物理的に、あるいは知的に、非常に長い距離を越える意志が貴方の中にあって、その意志に沿って、未来に繋がる道筋をじっくり歩いてきたはずです。

2017年下半期、その「旅・学び」のプロセスが10月までに収束します。そして、この10月から2018年にかけて、晴れて「大舞台」に立つことになるでしょう。具体的には、昇進やポジションの変化、転職や独立、新しい肩書を得るなど、社会的な立場が大きく変わる時期と言えます。一般に、結婚や出産はプライベートなことと受け取られがちですが、現実には、これらも立派な「社会的立場の変化」です。この時期は何らかの形で、貴方の外向けの肩書が変わり、それにともなって活躍の場や内容が、新しくなるのです。

さらに、2015年から今にいたるまで、「仲間から離れた」状態で過ごしてきた人も少なくないだろうと思います。水瓶座は「友情の星座」と言われるほど、「友・仲間」に恵まれた星座です。でも、過去2年ほどの間は、なんとなくひとりで過ごすことが多かったり、友や仲間といった人々に対し、怖れや緊張を感じる場面もあったのではないでしょうか。その緊張感が、この2017年12月を境に、きれいに消えていきます。そして、かつてよりのびのびと「友」と接することができるようになるでしょう。特に、出産や結婚、仕事の多忙さ、介護など、大人になればなるほど「友と過ごす時間」が減りがちですが、むしろそうした変化こそが、新しい交友関係へ踏み出す契機となる場合もあります。2018年秋から冬にかけて、新しい活躍の場と、伸びやかな仲間との関係が同時に、貴方の世界を包むだろうと思います。2017年下半期、愛に恵まれるのは7月、8月下旬から9月、10月半ばから11月です。また、8月は公私ともに、ドラマティックな出会いに恵まれる気配があります。

前・中・後期生まれのターニングポイント

1.20-1.31 生まれの貴方

7/5 愛情のこもった交流が始まります。ここから7月半ばにかけて、愛と創造の追い風が吹きますし、人に会いに行く時間、出会いそのものも増えていくでしょう。普段から関わっている人々との関係も、よりあたたかなものへとすくすく育っていくようです。
10/10 ここから2018年にかけて、キャリアや社会的役割に関して「飛躍」の時間に入ります。この日から11月上旬にかけて一気にスタートダッシュしていくことになりそうです。大きなチャンスが突然巡ってくる可能性もあります。チャレンジ精神を大切に。

2.1-2.10 生まれの貴方

8/8 この日の前後はどの星座の人も転機となりやすいのですが、特に水瓶座のこの期の生まれの人にとって、もっとも振り幅の大きなターニングポイントが巡ってきそうです。機が熟し、「満を持して」取りかかれることがあるでしょう。蛹が羽化するような節目です。
11/7 ここから年明け1月中旬にかけて、キャリアや社会的役割に関してドラマティックな変化が起こりそうです。また、この11月は特に「遠征」の気配も濃厚です。何らかの新しい、とても大事な目的を胸に、かなり遠い場所まで旅に出ることになるかもしれません。

2.11-2.18 生まれの貴方

8/22 人間関係やコミュニケーションに関して、大きな転機が訪れます。誰かと大事な約束を交わしたり、契約を結んだりすることになるかもしれません。また、勉強や研究活動にも、突然大きな扉が開かれるようです。「自ら動こう」とする意識が「先」に繋がります。
12/20 過去数カ月から1年ほどの間、未来を夢見ることや希望を持つことをどこか「自制」していたかもしれません。「こんなことを望むのは、分不相応だ」といった思いで立ち止まっていたなら、その縛りがこの日を境に、消えていきます。交友関係の復活も。

 

12星座別占い

Horoscope : Ishii yukari / Illustlation : Chihiro Yoshii

石井ゆかりプロフィール

独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」をスタート。毎週の12星座占いなど、幅広い層から共感を得ている。そして2010年は各星座を1冊ずつにまとめた『12星座シリーズ』(各¥1,000 WAVE出版刊)が話題に。そのほか『愛する人に。』(¥1,260 幻冬舎コミックス刊)では普遍的な恋愛Q&A集として、恋のハウツーに疲れた女子に強く支持されている。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。