石井ゆかりの星占い

情緒ある文体でつづられる12星座占いが大人気の石井ゆかりさんによる星占い。
「フィガロジャポン」本誌で好評を博した今年1年の運勢と毎月の占いのバックナンバーを掲載。
今月分は発売中の「フィガロジャポン」をチェック!

星のアドバイス

$category_name
しし座   07.23 - 08.22

全般

2017.01.20~2017.02.19

2017年は全体的に獅子座の人にとってドラマに満ちたスリリングな年となりそうなのですが、そのポイントとなるのが2月と8月です。特にこの2月は11日前後、貴方の星座で月食が起こり、貴方とその創造性を中心として、不思議な縁が大きく結ばれていく気配があります。たとえば、 貴方が最初に「やりたい!」と手を挙げてスタートさせ、そこからずっと続けてきたことが、ここにきて一気に多くの人を動かし、ムーブメントが生まれる、といった変化が起こりやすいのです。ここでの変化に特徴的なのは「これまで歩いてきた道のり」「積み重ね」です。過去の経緯が大きく実る形で、ミラクルが起こる節目なのです。もし、そうした「積み重ね」に心当たりがないなら、2015年頃から断続的にやってきた「好きなこと」を、1月中に一気に加速させると、 面白いことが起こるかもしれません。自分を表現することを怖れないで。

 

恋愛運

世の中には「黄色い声」という言い方があります。この時期貴方に聞こえてくる愛の声は、それとは正反対の、重くどっしりした、しっとりした声なので、たぶん「紫色の声」「深緑の声」などと言えるかもしれません。愛はバラ色、と形容されますが、バラの花はいつか色を失います。この時期貴方が聞く愛の声は、常緑樹の色をしています。

MESSAGE

12星座別占い

Horoscope : Ishii yukari / Illustlation : Chihiro Yoshii

石井ゆかりプロフィール

独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」をスタート。毎週の12星座占いなど、幅広い層から共感を得ている。そして2010年は各星座を1冊ずつにまとめた『12星座シリーズ』(各¥1,000 WAVE出版刊)が話題に。そのほか『愛する人に。』(¥1,260 幻冬舎コミックス刊)では普遍的な恋愛Q&A集として、恋のハウツーに疲れた女子に強く支持されている。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。