パンとチーズとシャルキュトリーを味わう、最旬レストラン。

パリ発、ステーキ専門店の絶品シャルキュトリー。

特集

ジューシーなパテ・ド・カンパーニュからブーダン・ノワールまで、シャルキュトリーの本場パリの味を楽しめる店が西麻布にオープン!

01-lesevero-161110.jpg

「パテ・ド・カンパーニュ」¥1,650。粗挽き肉の食感が心地よく、噛みしめるほどにデリケートな旨味の要素が口中に広がる。

ル・セヴェロ|西麻布

パリで30年の歴史を誇る熟成肉の名店が、海外初出店で日本上陸。世界の食通たちを唸らせてきた看板メニューであるステーキはもちろん、侮れないのがシャルキュトリーの数々。豚の肩ロースにネック、レバーの3種をブレンドしたパテ・ド・カンパーニュは、肉感たっぷりの粗挽きタイプ。ジューシーさが絶品だ。また、驚くほどなめらかなブーダン・ノワールなど、いずれもパリ仕込みのダイナミックな味わい。シャルキュトリーの本場の味を堪能して。

02-lesevero-161110.jpg

「クリスチャン・パラのブーダン・ノワール」¥2,100。新鮮な豚の血のみで作るため、臭みはない。クリーミーな口どけのよさは、絶妙な火入れの賜物。喉肉などの肉片を混ぜることで、なめらかさの中にも適度な食感を楽しませてくれる工夫が見事。

03-lesevero-161110.jpg

パリのレストランに来たような気分になる店内。

ル・セヴェロ/Le Severo

東京都港区西麻布4-2-15 水野ビル1〜2F
tel:03-6427-1384
営)12時~14時L.O.、18時~22時L.O.
休)日、祝 
夜は予約したほうがいい
予算:昼¥2,500~、夜¥8,000~
http://severo.jp/tokyo

*「フィガロジャポン」2016年10月号より抜粋

photos:HIROYUKI ONO, texte:KEIKO MORIWAKI

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。