アジアのトップレストラン「ガガン」が、マンダリン オリエンタル 東京へ!

ニュース

「アジアのベストレストラン50」に3年連続で1位に輝くという偉業を成し遂げた、バンコクのレストラン「ガガン」。シェフのガガン・アナンド氏は、NETFLIXの人気ドキュメンタリーシリーズ「シェフのテーブル」でもフィーチャーされるほど、いま世界でもっとも注目を集める料理人のひとりだ。そんな話題の「ガガン」のポップアップレストラン「ガガン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」が、6月15日(木)から3日間だけ開催されることに!

170409_Gaggan at MOTYO-1.jpg

ガガン・アナンド氏が手がけるのは、伝統的なインド料理のレシピと現代の料理法を組み合わせ、創造性に富んだ “プログレッシブなインド料理”。メニューの背景にあるセオリーは、その土地の素材を取り入れること。インド料理ならではの多様なスパイスを使って、異なる味のシンフォニーを生み出すのが特徴だ。目にも斬新、インド料理の概念を覆すような驚きの料理を日本で味わえる、貴重な機会となる「ガガン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」は、15品のメニュー構成となり、4部制・各回12席限定で展開。このポップアップレストランのみの予約は4月12日(水)に開始されるが、すでに2名ディナー付き宿泊プランの予約が、ウェブサイトで開始されており、かなり好評を博しているので、確実に席を確保したいのなら、思い切って宿泊プランで申し込むのがおすすめだ。「ガガン」が日本で出合った食材を、どんなふうに独創的な料理に取り入れるのか、ぜひ、その目と舌で確かめて!

170409_Gaggan at MOTYO-2.jpg

170409_Gaggan at MOTYO-5.jpg

170409_Gaggan at MOTYO-7.jpg

170409_Gaggan at MOTYO-8.jpg

170409_Gaggan at MOTYO-3.jpg

シェフのガガン・アナンド氏。「インド料理に対する人々の見方を変える」という夢を見事に叶えた。「アジアのベストレストラン50」に3年連続で1位を獲得したほか、3年連続で「タイのベストレストラン賞」にも輝いている。

ガガン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京
期間:2017年6月15日(木)~6月17日(土)
時間:第一部 18:00開始 第二部 18:30開始  第三部 20:30開始 第四部 21:00開始(各12席限定・1~4名)
場所:マンダリン オリエンタル 東京 37F「シグネチャー」

宿泊プラン:
2名ディナー付き宿泊プラン「ガガン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」
宿泊期間:2017年6月15日(木)~6月17日(土)
料金:1泊2名¥135,000~ *税・サービス料別
内容:マンダリン グランド ルームでの宿泊、「ガガン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」でのディナー(2名分)、オールデイダイニング「ケシキ」またはオリエンタルラウンジでの朝食(2名分)
*同内容で、マンダリン スイートに宿泊するプラン(¥215,000~)もあり。
宿泊予約:www.mandarinoriental.co.jp/tokyo/

170409_Mandarin Oriental, Tokyo_MANDARIN GRAND KING.jpg

マンダリン グランド ルーム キングベッドの客室。約60㎡の広さで、快適に寛げる。

●問い合わせ先:
ガガン・アット・マンダリン・オリエンタル・東京
宿泊プラン問い合わせ tel: 0120-806-825
e-mail : motyo-reservations@mohg.com

texte:NATSUKO KADOKURA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。