ホントのホントの最終回『さあ、バレンタインデーです!』

Figaroチョコレート誕生ダイアリー

いよいよバレンタインデーが近づいてきました。
街を歩いても、目立ちますよね、チョコレート売り場。
年に一度の愛の日。どんなチョコレートにその気持ちを込めるかは一大事です。

われらが、フィガロチョコも2月2日の店頭デビューから、
順調に売り上げているみたいで、よかった、よかった。ホッ。
どのチョコレートを買うか悩みながら、いろいろ見て歩くのは楽しいですけど、
売る側にたつと、ここは年に一度の勝負のとき。
お休み返上でハードワークなんですね。

ル・コルドン・ブルー・チョコレートのセールスマネージャーの池尾さんも
連日、チョコレート売り場を回っているらしく、生な声を届けてくれます。
先日、このブログでも阪急百貨店有楽町店の売り場をレポートしましたが、
大阪も盛り上がっています。色がキャッチーな箱に合わせてのディスプレー、
ボブファンデーションさんデザインのダイヤ柄のストライプが目印ですから、
まだ行っていないという方はぜひ~!

choco110210_a.jpgボブファンデーションさんが決めてくれたガラスケース内のパープルも効いてます。パリゆえに小道具はやっぱりエッフェル塔。

私たちも、フィガロの誌面でおなじみのスタッフにプレゼントしたり、
自分活用もしています。まだ、バレンタインデーのチョコレート、なにを買うか
決めていないというあなた、フィガロ印も候補にいれてくださいませ。
う~ん、妙に宣伝くさいブログだなあ。でも、でも、Sold outになることを祈って。

choco110210_b.jpgお届けは、私たちショコラの乙女委員会でした。

最後に、先週、本誌の取材でパリから帰ってきたばかりの副編MMに
もらった素敵お土産を公開。ボックスが可愛いでしょ。
というわけで、このチョコレートブログも最終回。
フィガロが大好きなパリで締めくくりま~す。

choco1102010_c.jpg黒とゴールドのボックスの中身は真っ白なキャンディです。

ル・コルドン・ブルー×フィガロジャポン「パリの小箱」

阪急百貨店での取り扱い店舗は阪急うめだ本店が2月14日まで、ほか有楽町阪急、西宮阪急、神戸阪急など6店舗以上で販売中。

阪急百貨店:www.hankyu-dept.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。