春野菜のミネストローネ

ココロとカラダがきもちいい料理

春野菜がおいしい季節になりました。野菜のほろ苦さや火を通した時の淡い緑が濃い緑になるの見ながら春を感じます。

あたたかな日もあれば、肌寒い日もまだあったり、そんなときには春野菜をたっぷりとスープにすると、ほっとします。

今回は春野菜のミネストローネに、クレソンのジェノバペーストを溶きながらいただくスープを紹介します。

hirosawa110510_a.jpg

◆春野菜のミネストローネ
材料(3〜4人分)

新玉葱 1個
アスパラ 2本
ズッキーニ 1/2本
空豆 むき身 50g
黄色パプリカ 1/2こ
ベーコン 40g

塩 小さじ1/2
チキンスープストック 4カップ
オリーブオイル 大さじ1
黒あらびき こしょう 少々
パルメザンチーズ 適宜

■作り方

1.玉葱、アスパラガス、ズッキーニ、黄色パプリカ、ベーコンは5mm角にきる。

2.鍋にオリーブオイルを熱し、玉葱を加え中火弱でしんなりするまで炒める。
ベーコンを加え炒める。

3.残りの野菜を加え全体にオイルが馴染んだら、塩を加え蓋をして1分ほど蒸し煮する。

4.スープストックを加え沸騰したら弱火にして10分煮る。
味をみて塩を少々し調える。

5.仕上げにパルメザンチーズを削って、黒こしょうをふる。
クレソンのジェノベーゼを添えて。

◆クレソンのジェノベーゼ 
材料(作りやすい分量)

クレソン  2束 (60g)
白すりごま 大さじ4
にんにく1/2かけ
塩 小さじ1/2
オリーブオイル 100cc


■作り方

1.クレソンは柔らかい茎,葉の部分をつみ、フードプロセッサーにいれ、白すりごま、ニンニク、塩、オリーブオイル を加えピューレ状にする。

☆このスープは4/29〜5/8まで福岡VIORO B1Fのカフェ&ブックス ビブリオテークで限定「こうかんぶつぶつ」プレートのスープとしてメニューになってました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      LATEST BLOG

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。