ホームパーティレシピ

クランベリーを使った、カマンベールのデザート。

ホームパーティレシピ

スーパーのおつまみコーナーで見つけたセミドライのクランベリー。コロンと愛らしい形と真っ赤な色に惹かれて購入。

「レシピとして使えないかなー」と考えていたところ、冷蔵庫にしばらく眠っていたカマンベールを発見。リンゴとブドウ、クランベリーをブランデーでちょっぴり風味付けして、カマンベールにのせてみました。リンゴやクランベリーの赤、ブドウの丸い形が愛らしいです。ブランデーが隠し味。豊かな風味が口いっぱいに広がります。

02-aoumi-170224.jpg

★カマンベールとフルーツ•ブランデー風味★

【材料】
カマンベール        1個
赤いリンゴ           適量 芯を取り除き皮をむかずに刻む
ブドウ(種なし)      適量 横半分にカット
クランベリー(セミドライ) 適量
ブランデー         小さじ1〜

【手順】

  1. カマンベールを放射状にカットし、お皿に盛りつける。
  2. ボウルにチーズ以外のすべてを合わせ、しっかり和える。
  3. 2を1にのせて完成。

【ポイント】

  • リンゴの皮を色を生かすため、皮はむかない。
  • ブドウは小粒がおすすめ。今回使用した品種は「セレブリティ」。
  • ミントを添えると華やぐ。
  • ほかのフルーツでも代用可。
青海七生 Nao Aoumi パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH :https://brunch-nao.amebaownd.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。