ホームパーティレシピ

隠し味を仕込んだ、マッシュルームのシンプルサラダ。

ホームパーティレシピ

マッシュルームサラダを作りました。生のマッシュルームをスライスして、塩、黒コショウ、ハーブ、パルミジャーノレッジャーノ、おいしいオリーブオイルをかけて完成です。

ホワイトマッシュルームは、唯一生で食べられるキノコだそうです。生だからこそ、森を連想させるマッシュルームの風味を存分に感じられます。

写真のマッシュルームサラダは、おにぎり用に買ったユカリ(赤シソのふりかけ)があったので、お塩の代わりに使ってみました。お塩でも十分おいしいですが、ユカリを使うと、真っ白なマッシュルームにユカリの紫色が栄えるし、ほのかに香るユカリのおかげで、風味がワンランクアップします。

170413-homeparty.jpg

★マッシュルームのシンプルサラダ★

【材料】

マッシュルーム                               適量 スライス
塩 または ユカリ                         適量
エキストラバージンオリーブオイル                    適量
パルミジャーノレッジャーノ または 粉チーズ  適量
刻んだディル                                                 適量

【手順】

  1. ぬれたキッチンペーパーで、マッシュルームをきれいにする。できるだけ薄くスライスし、お皿に盛りつける。
  2. 1に、ユカリ(または塩)、オリーブオイルをかけ、最後に削ったパルミジャーノレッジャーノをかけて完成(食べる際は、全体をよく和えること)。

【ポイント】

  • 新鮮なマッシュルームを使うこと。
  • ディルやパセリを散らすと華やかになる。
  • ユカリがなければ、塩で代用可。
青海七生 Nao Aoumi パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH :https://brunch-nao.amebaownd.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年7月号 No.493

      人生って......旅のようなもの。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。