仕事相手や友人に贈りたい。最旬のスイーツは話題の3施設で。

TOKYOパリジェンヌのスイーツみやげ

02-sweets-160512.jpg

トップにエディブルフラワー(食用花)をあしらった華やかなグラスデセール。左から:コニャックとビールのジュレと、バニラの香るシャンティイ、チョココーティングした大粒アーモンドのカリカリ感、甘みと苦みの華麗なる融合が楽しめる「クレーム ブリュレ バニーユ」、お米のミルクで甘く煮たデザート“Riz au lait”をベースに、濃厚なブリュレバニーユとヴェルジョワーズのキャラメル、お米と相性のよい小豆をたっぷりの「リオレ」、キャラメリゼしたアナナスとバニラのシャンティイ。ラム酒でしっかり風味付けした生地とヴェルジョワーズのキャラメルの風味がたまらない「ババ」すべて¥702、ほのかなナッティさと、たっぷり添えた粒よりのフランボワーズ、ブラックベリー、ミルティーユの甘みや酸味との融合が絶妙!「クレーム ブリュレ ピスターシュ」¥810 ※商品は季節によって内容が異なります

 

大人の女性に提案したい、華やかグラスデセール。

ミシュラン2ツ星を獲得し続けるフレンチレストラン「Esquisse(エスキス)」の新業態として、「東急プラザ銀座」4階に待望のオープンを果たした「Esquisse Cinq (エスキス サンク)」。贅沢極まりない提案のひとつは、通常レストランでしか味わえなかった成田一世シェフ・パティシエによるアシェット デセールをコース仕立てで、しかもカウンター席では目の前で作られる様子を眺めながら味わえること。もうひとつは、エスキスのスイーツが、新たな魅力を纏いテイクアウト用としてラインナップされること。フランスの伝統菓子に新たなタッチを加え、現代風に蘇らせた成田シェフのスペシャルなプチガトーや焼菓子、マカロンなど、バリエーションも色とりどり。いまなら、華やかなビジュアルと芸術的な味覚の融合に心奪われるグラスデセールのシリーズが、気温の上昇を感じるこれからの季節の手土産にぴったり!

Esquisse Cinq | エスキス サンク
東京都中央区銀座5-2-1「東急プラザ銀座」4F
Tel. 03-5537-7477
営)11:00〜21:00(20:15L.O.)
休)施設に準ずる
www.esquissetokyo.com

---page---

03-sweets-160512.jpg

リッチな風味と、驚きのプライスに注目! 定番3種(ショコラ、キャラメル、アグリュム)をセットにした「Tradition(トラディション)」¥240、日本限定フレーバー3種(カスタード、プレミアムフレーバーの抹茶、季節限定フレーバー)入りの「Saison(セゾン)」¥340、全6種を専用BOXに詰め合わせた「Gourmand(グルマン)」¥680。※すべて税抜き価格

 

パリでも大人気! アラン・デュカスのおつまみシュークリーム。

注目の新店が目白押しの、新宿「NEWoMan (ニュウマン)」で特に異彩を放っているのが、フランス料理界の重鎮、アラン・デュカスがプロデュースを手がけたパリ発のシュークリーム専門店「Choux d'enfer Paris(シュー・ダンフェール パリ)」。「出来立てのおいしさを気軽に味わってもらいたい」というデュカスの想いのもと、店内で焼き上げる食感豊かなシュー生地の中には、厳選素材で完成させた口どけなめらかなクリームを注文ごとに注入。数多の美食家を唸らせてきたデュカスのスイーツが、いつでも出来立てで、しかも驚くほどリーズナブルな価格で購入できるとあって、行列の絶えない店としてすでに話題に。パリと同じ定番3種を詰め合わせた「Tradition」と、日本限定や季節限定フレーバーを詰め合わせた「Saison」のほか、全6種を詰め合わせた「Gourmand」もラインナップ。"そのまま開いてすぐにつまむ"ことを想定してデザインしたキュートなボックス入りは、様々なシーンの手みやげとして活躍しそう!

Choux d'enfer Paris | シュー・ダンフェール パリ ニュウマン新宿店
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 「NEWoMan」エキナカ(新宿駅新南口 駅構内)
Tel. 03-3354-2181
営)8:00~22:00
休)施設に準ずる
http://choux-d-enfer-paris.jp

---page---

01-sweets-160512.jpg

バターの余韻、アーモンドの風味が絶妙なフィナンシェは、ノワゼットでバターの風味・余韻にこだわった「ナチュール」、甘さを押さえてカカオを際立たせた「ショコラ」、理想の赤果実の風味を突きつめた「ルイボス」の3種類を展開。左:6個入ボックス ¥2,376、右:12個入ボックス ¥4,320

 

本国のフィガロも太鼓判! パリを魅了したフィナンシェは、ボックス入りをチョイス。

クロエをはじめ、パリのラグジュアリーブランドから熱烈なラブコールを受けるパティスリー&ショコラトリー「Hugo & Victor(ユーゴ・アンド・ヴィクトール)」。そんなパリ屈指の人気スイーツブランドが今春、10周年アニバーサリーで大リニューアルを果たした「表参道ヒルズ」に日本初のコンセプトショップをオープン! サロン・ド・テを併設するシック&モダンな空間には2つの大型ショーケースを据え付け、ボンボンショコラや日本限定タブレット、日本先行発売のマカロン、ガトーや焼き菓子類、アイスクリームなど、本店顔負けの豊かなバリエーションでファンの心を鷲掴みにしている。天才パティシエ、ユーグ・プジェのシグニチャーのひとつ「フィナンシェ」は、フランス『フィガロ・スコープ』誌のフィナンシェ部門で堂々1位を獲得。バターをノワゼットする(ほんのり焦がす)ことで香りと風味を極限まで際立たせたフィナンシェは、ブック型の専用ボックスを開けた瞬間からいくつものサプライズを約束してくれそう。

Hugo & Victor | ユーゴ・アンド・ヴィクトール 表参道ヒルズ店
東京都渋谷区神宮前4-12-10「表参道ヒルズ」本館1F
Tel. 03-6434-0912
営)11:00~21:00(20:30L.O.)月〜土、11:00~20:00(19:30L.O.)日
休)施設に準ずる
http://hugovictor.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。