新緑の季節に贈りたい! 鮮やかグリーンのピスタチオスイーツ。

TOKYOパリジェンヌのスイーツみやげ

04-tokyosweets-160606.jpg

香り豊かなピスタチオと、料理で主に使われるフェンネルの組み合わせが新鮮!「ヴェール」¥604。プティガトーの他に、アントルメもラインナップ(要予約)。直径15cm ¥3,780、直径18cm ¥4,590

 

デセールの域を越えた、優美なグリーンスイーツ。

感性を掻き立てるパティスリー「リベルターブル」より、パティシエ 森田一頼さんの創造性を象徴する一皿、「Vert(ヴェール)」をセレクト。ピスタチオとフェンネル(ういきょう)を主役に、艶やかなグリーンが印象的なプティガトーは、「南仏で口にしたアニスのお酒とピスタチオの味わい」を再現したもの。フェンネルの葉をのせたビジューのような面立ちは、イタリア産ピスタチオのクレムムースリーヌと、アニスに似た芳香を放つフェンネルの意外な親和性を表現。なめらかなムースの豊かな風味、フェンネルの茎のシャキシャキ感、爽やかなレモンの酸味、砕いたフレッシュピスタチオのアクセント......と、香りや食感のコントラストがひとくちごとに展開するのも魅力的。初夏のティーパーティーの手みやげに、見た目も風味も優美なグリーンスイーツはいかが?

Libertable|リベルターブル 赤坂店
東京都港区赤坂2-6-24 1F
Tel. 03-3583-1139
営)11:00〜21:00 
不定休
http://libertable.com/

---page---

02-tokyosweets-160606.jpg

左から)砕いたピスタチオと、ピスタチオのプラリネ、ガナッシュクリーム、マスカルポーネクリーム、砕いたピスタチオと、ピスタチオの異なる食感や味わいのハーモニーを満喫させてくれる一品「ミルフイュ・フィンガー ピスターシュ」¥778、芳醇な風味のシシリア・ブロンテ産ピスタチオに華やかなアーモンドの香りを感じるクレームのタルト「タルト ピスターシュ ブロンテ」¥648、ホワイトチョコレートベースの香り豊かなピスタチオガナッシュに、サクサクとしたピスタチオプラリネの食感を融合した贅沢な味わい。「マカロン ピスターシュ」¥260 ※6月30日(木)までの限定商品

 

ピスタチオにインスパイアされた、ミルフィーユ、タルト、マカロン。

パリの古都、フォンテーヌブローにアトリエを構える人気パティスリー「フレデリック・カッセル」。その2016春夏コレクションは、「ミルフイュ・フィンガー」「タルト」「マカロン」の3つのラインナップで構成され、"サンショウ"、"チョコレート"、"苺"など、月ごとに更新される〈Inspiration〉のテーマのもとに、フランス菓子の奥深さを探求するさまざまなスイーツを展開中だ。そのカッセルが選んだ6月のテーマとなる食材は、華やかな風味・コク・香りで人々を魅了する「Pistache(ピスターシュ:仏語でピスタチオ)」。サクサクとした食感の色鮮やかなピスタチオのプラリネ、コクのある軽やかなピスタチオガナッシュクリーム、ピスタチオ香るマスカルポーネクリームなど、さまざまな手法でその魅力を引き出しながら完成させたラインナップは、仲間とシェアしながら食べ比べてみるのも楽しそう。箱を開けた時にふわりと広がるピスタチオの香りとともに、ピスタチオづくしの逸品をあますことなく味わって!

Frédéric Cassel |フレデリック・カッセル 三越銀座店
東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2F
Tel. 03-3562-1111(代表番号)
営)10:30〜20:00 
※休日は施設に準ずる
http://www.frederic-cassel.jp

---page---

03-tokyosweets-160606.jpg

食後のデザートであれば、10人程度でシェアがおすすめ。店頭ピックアップから約2時間は専用のアイスボックスで持ち歩きも可能(商品には限りがあるので、事前の予約がおすすめ)「フォレノワピスターシュ」¥4,860

 

軽やかなスパークリングと合わせたい、初夏のアントルメグラッセ。

生グラスとアントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店、「グラッシェル」が提案する初夏のスイーツは、鮮やかなピスタチオグリーンと赤いグリオットのコントラストが美しい新作「フォレノワ ピスターシュ」。やや粗めに砕いたガレット・ブルトンヌのベースには、カカオ分70%のビターチョコレートアイスとビスキュイを重ね、その上には香り豊かなピスタチオのソルベ、周囲はキルシュを効かせたグリオットのソルベで縁取り華やかにアレンジ。ピスタチオのコクと甘みに、フルーツの酸味・苦みを重ね、さらにガレットの塩味で爽やかながらも重厚なバランスに仕上げた一品は「これからの季節はロゼ・ヒューガルデンとのペアリングがおすすめ」と、シェフパティシエの本間友梨さん。ルーフトップテラスなど、初夏を感じるシーンには喉越しのよいスパークリングや軽やかなベルギービールと合わせて。大人っぽいアレンジの手みやげで、いつもと違ったスイーツタイムを!

Glaciel|グラッシェル 表参道店
東京都渋谷区神宮前5-2-23
Tel. 03-6427-4666
営)11:00〜19:00(カフェ 18:00 L.O.)
無休(年末年始をのぞく)
www.glaciel.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年4月号 No.490

      二面性のある女でいたい。おしゃれ好きなもので。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。