フォトジェニックな"パケ買い"スイーツ。

TOKYOパリジェンヌのスイーツみやげ

おいしさはもちろん、見た目がかわいいお持たせスイーツがあれば、気分も上がるしパーティも盛り上がる。今回は、思わずInstagramにアップしたくなるような3品を紹介!

170417-sweets-03.jpg

6月末までの期間限定販売予定なので、気になる人はお見逃しなく! シガール オゥ マッチャ 8本入 ¥1,080。

13年ぶりの新味は、レトロモダンな茶筒缶入り!

もはや国民的手みやげとも言えるヨックモックの葉巻状クッキー「シガール」。13年ぶりに登場した新味は、待望の抹茶味! しかも茶筒缶スタイルということもあり話題沸騰で、発売以来ずっと品薄状態が続いているそう。着物をモチーフにしたレトロモダンなデザインの蓋を開けると、同じ柄を纏った個包装のパッケージがあらわれる。美しいグリーンのシガールは、抹茶の香りを纏わせたラング ド シャー生地の中に豊潤な抹茶チョコレート。甘み・旨み・苦味がバランスよく味わえ、抹茶好きならずとも満足の一品!

YOKU MOKU|ヨックモック青山本店
東京都港区青山5-3-3
tel:03-5485-3330
営)10:00〜19:00
www.yokumoku.jp/matcha/

≫ 動物性原料は不使用の、ヘルスコンシャスなクッキー。

---page---

170417-sweets-02.jpg

左上から時計回りに、COFFEE、Yame Sencha、GINGER、YUZUの4フレーバーを展開。現在の収穫分の原材料がなくなり次第、今年分の生産は終了する。ココクッキー 16個入 各¥1,620

ココナッツの香り高い、ヘルスコンシャスなクッキー。

有機エキストラバージンココナッツオイルをはじめ、ヘルシーで安全な原材料を使用。「わが子に食べさせたいかどうか?」を基準に食材を厳選し、子どもが試食した上で商品化した食材やスイーツを提案する「ブラウンシュガーファースト」の想いがつまったクッキーは、見た目もキュート! ブラジルで有機栽培を手がける「鈴木農園」のコーヒー豆、長崎県有機JAS野菜生産者「百笑会(ひゃくしょうかい)」の無農薬しょうが、福岡県八女市の高地で栽培された「千代の園」の無農薬柚子など、どれもストーリーを感じる食材をフィーチャーしている。アースフレンドリーなパッケージは、無駄がなくシンプルで、それでいて細部にまでこだわりを感じるもの。風味にもとことん優しさを貫き、スイーツ新時代を予感させる焼き菓子だ。

BROWN SUGAR 1ST.|ブラウンシュガーファースト
0120-911-909(フリーダイヤル)
bs1stonline.com

≫ バスクの家族の風景を描いた、チャーミングなパッケージ。

---page---

170417-sweets-01.jpg

食べ終わったあとも取っておきたくなる、チャーミングな缶のイラスト。中身は2個ずつの個包装になっているので、開けるごとにフレッシュな風味が味わえるのもうれしい。「マカロンバスク」24個入 ¥3,024

素朴な見た目と繊細な味わい、本場仕込みのバスク菓子。

バスク菓子専門店「メゾン・ダーニ」が昨年末に発売した新作「マカロンバスク」は、バスク地方で活躍するアーティスト、パトリック・コシュ氏がオリジナルで描き下ろした、温かさに満ちたイラストの缶入り。一般的なマカロンの原型とも言われるこの伝統菓子は、ルイ14世とスペイン王女マリー・テレーズの結婚を祝し、皇室御用達のパティシエが献上したことにルーツを遡る。バスクで修行を積んだシェフパティシエ戸谷尚弘氏がオープン以来ずっと構想を温め、念願の商品化。良質なスペイン産アーモンドと、風味の豊かさにこだわった高知県産ハーブ卵を使用し、伝統製法を忠実に再現しながらオーブンにほぼ付きっきりで焼き上げる。素朴な見た目、ふわりと心まで包み込む口どけ感をぜひ体感して!

MAISON D'AHNI Shirokane|メゾン・ダーニ白金
東京都港区白金1-11-15
tel:03-5449-6420
営)7:00〜19:00  
休)火
http://mdahni.com/

photos:TETSUO KITAGAWA, texte:AKARI MATSUURA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。