鮨 つきうだ/中目黒/和食

旬の味を少しずつ、バラエティに富んだ鮨のコース。

今宵もグルマンド

中目黒は住宅街の一角、人目を避けるかのように佇む小体な鮨店が誕生した。扉を開けると、そこは白木の香りも清々しい静謐な空間。靴を脱いで上がり、親方、月生田光彦さんの笑顔に出迎えられれば、おのずと緊張感もほぐれていくはず。1貫の握りのクオリティはもちろん、注目すべきは緩急をつけたコース運びだろう。寒さで凍える日には、冷えた身体が温まるよう小鍋をイメージした土瓶蒸しでもてなすかと思えば、ノドグロの小丼や、ウニを混ぜ込んだ酢飯でマグロの中落ちを巻いた手巻きを握りの合間に手渡すなど、変化に富んだ1品1品が楽しい。少しずついろいろ食べたい女性にぜひすすめたい、うってつけの1軒だ。

170303-tsukiuda-02.jpg

料理はすべて、つまみ8品、握り10貫が付いた¥16,200の夜のおまかせコースから。左から、マグロの中トロ、ヒラメ、浅締めにしたコハダ。

170303-tsukiuda-04.jpg

左から時計回りに、アマダイの塩焼き、ノドグロの照焼きをのせた小丼、酒と水で3 時間煮た自信作、煮アワビの肝醤油。

170303-tsukiuda-01.jpg

親方の月生田光彦さん。

170303-tsukiuda-03.jpg

マグロ問屋石司商店から仕入れた大間の天然本マグロ。

-gourmande memo-
鮨店では珍しく、酢飯に新米を使用。「新米ならではの風味や甘味を生かしたい」との思いゆえ。福井県美浜町のコシヒカリ100% 。水加減を調節して硬めに炊き上げ、赤酢と塩のみで仕上げている。

鮨 つきうだ
東京都目黒区東山1-11-15 中目黒ARKⅡビル1F
tel:03-6303-1733
営)12時~13時30分L.O.、18時~23時30分L.O.
休)月
予算:昼¥5,000~、夜¥18,000~
座席数:カウンター8席、4人用カウンター個室1室
www.tsukiuda.tokyo

*『フィガロジャポン』2017年3月号より抜粋

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : YU NAKANIWA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年6月号 No.492

      homme et femme 男と女。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。