蕎麦 やっこ/学芸大学/和食

日本酒と合わせたい、手打ちそばと江戸前つまみ。

今宵もグルマンド

おいしいそばは食べたいけれど、ストイックな店はちょっと苦手。そんな時に足を運びたくなる一軒がこちら。そば通にはつとに知られた名人、石井仁さんの下で修業を積んだ西田恭子さんが始めた手打ちそば店だ。

木肌の温もりも心落ち着く店内でいただけるのは、師匠譲りの極細十割そば。「産地ごとに異なるそばのキャラクターを出したい」との思いから、そばはブレンドをせずに単一品種を手打ち。この日は栃木県益子の常陸秋そばを使用。シコッとした歯ごたえとしなやかさをあわせ持ち、鼻に抜けるフレッシュな香りが印象的だ。わさび海苔や江戸前のたまご焼きなど、甘さを控えた男前な肴も魅力。気の利いた日本酒と合わせて楽しんで。

1705xx-gourmande-02-2.jpg

紅芯ダイコンが鮮やかな「おろしそば」¥920。出汁の利いたかけつゆも美味。

1705xx-gourmande-02-3.jpg

写真は¥5,400のおまかせコースから。手前は「前菜盛り合わせ」。左から、江戸前たまご焼き、炒り鶏、稚鮎の南蛮漬け、自家製わさび漬けとかまぼこ。奥は「ホタテ貝とタラの芽の天ぷら煮おろし」。

1705xx-gourmande-02-1.jpg

土曜日限定の「唎酒セット」4種 ¥1,620

1705xx-gourmande-02-4.jpg

カウンターがメイン。

-gourmande memo-

おすすめは¥5,400のおまかせコース。前菜盛り合わせに始まり、小柱などの旬素材を使った温かい汁そばや、そばサラダなど、アラカルトメニューにない料理も楽しめる。前日までの要予約。

蕎麦 やっこ
東京都目黒区鷹番3-4-13-107
tel:03-4291-1012
営)17時〜21時30分L.O.(火〜土) 12時〜15時30分L.O.(日)
休)月 ※不定休あり
予算:昼¥2,000〜、夜¥3,500〜
座席数:カウンター 8席、テーブル 6席

*『フィガロジャポン』2017年6月号より抜粋

texte : KEIKO MORIWAKI, photos : YU NAKANIWA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。