HOME HOROSCOPE 石井ゆかりの星占い てんびん座 2012年の幸せ占い

石井ゆかりの星占い

てんびん座 2012年幸せ占い

てんびん座

解放感溢れる年、広がっていく世界。

2012年の天秤座の概観をひと言で表すなら「解放」、または「開放」です。解き放つ、開け放つ、という言葉がとてもぴったりくるのです。2010年に土星が天秤座入りしてからというもの、貴方は「これでもか!」と実力を試されるような、高度な挑戦に身を投じてきたのではないでしょうか。時には大切にしてきたものを切り離し、ときには重すぎると思える荷物を引き受けて、困難を乗り越えながらも「自分の力はこんなに強かったんだ!」という手応えも感じてこられたことでしょう。孤軍奮闘の思いも強かったと思うのですが、それに見合う結果を出してきた自負心が大いに育っているはずです。このような峻厳な山を越えるプロセスが、2012年の秋に終了します。2012年の始まりには、まだこの山道は続いていますが、過去を大切にしながら、すでに定めた目標をまっすぐ見つめて一歩一歩進む、とても心強い道行きとなるでしょう。

愛について過去10年以上感じてきた不安定感や悲観的な気持ちが、2012年、きれいに晴れ上がります。過去に奇妙なパターンを繰り返してきたり、後悔ばかりが残ったりしていた人にとって、2012年は「希望の年」と位置づけられると思います。

9/23-10/4生まれのあなた

進めない理由を粉砕する。

全体
年の前半は、「隠れた敵と戦う」ということが主眼となっています。この「隠れた敵」とは、恐ろしい陰謀とかいう意味ではありません。たとえば、いつも同じような場面で失敗していたり、過去に失ってはいけないものを失ったりしたことがあるならば、そうした根の深い複雑な問題に立ち向かって解決できる、という意味なのです。自分の中にもうひとりの自分がいて、その自分のせいで望まない結果に至ってしまった、という経験は誰にもあると思います。この「望まない結果を導いてしまう、もうひとりの自分」と、とことん戦って勝利することが、2012年前半の主眼です。夏は遠く旅に出る人が多いでしょう。あるいは多くを学び、飛躍的に成長できる時期にあたっています。とても豊かで発展的なタイミングです。年の後半は「自分を支えるもの・取り巻くもの」に焦点があたります。自分が根を張るべき土地を探し、そこに腰を据えるための作業が進んでいくだろうと思います。
恋愛
愛情関係については、とても激しい感情が湧き上がり、それに突き動かされて、愛する人との関係が劇的に変化する、という気配があります。恋愛に追い風が吹くのは2月の前半、10月末から11月上旬です。
10/5-10/15生まれのあなた

遠い場所への豊かな旅。

全体
遠く旅する時期です。あらゆる意味で「慣れた場所」を遠く離れ、自分を守る力からも離れ、新鮮な空気を吸い込みながら、できることの幅を大きく拡げていく時期なのです。固定観念や古い価値観が消えていき、新しい哲学を胸いっぱいに吸い込むことになるでしょう。細かい知識もさることながら、考え方そのものを刷新するような知的転換が起こりそうな時期です。天秤座の人は、生活の中でとてもナチュラルに物事を学んでいくことができる力を持っていて、周囲から「いつ勉強しているの?」と不思議がられるようなところがあるのですが、この時期はむしろ「らしくない」ほどに、ガッツリと勉強に集中する人も少なくないと思います。いつもは踏み入れないテーマに足を踏み入れたり、理屈では解決できないことを細密に分析していったりすることで、新境地が拓けるかもしれません。
恋愛
愛情関係についても、「学ぶ」ことが重要なポイントとなっています。相手から学ぶことがあり、逆に教えてあげられることも多い時期です。6月上旬には、感情がストレートに伝わるような、豊かなコミュニケーションが生まれるでしょう。恋愛に追い風が吹くのは年明け、2月後半、11月前半です。
10/16-10/23生まれのあなた

積極的受動、しなやかな心。

全体
天秤座はとても能動的で主体的な星座ですが、2012年の天秤座後期の世界は、どこか受け身な雰囲気が漂っています。でも、これは決して「消極的」という意味ではなく、むしろ積極的に「受け止めていく」という感じがあるのです。人から大切なものを託されたり、非常に価値の高いものを手に入れたり、誰かが熱い気持ちをぶつけてきたり、あるいは、人生の大きな問題を抱えている人を受け入れて救おうとしたり。そうした「人の思いや力、人生を受け止める」という流れが発生しているのです。性的なこともまた「受け入れる」行為ですが、この時期はそ うした、デリケートで深い人間的コミットが多く発生するでしょう。ルールや論理的思考では解決できないことを、あくまで人間的な力で扱うことが必要になります。この時期、貴方の実力は直線的に伸びるのではなく、立体的に膨らんでいくのです。
恋愛
愛情関係については、不安な気持ちや自信のなさが静かに消えていき、クリアな気持ちで愛を考えることができます。また、前述のとおり、とても官能的な季節でもあります。滋養と潤いに恵まれた愛を育てることができるでしょう。恋愛に追い風が吹くのは1月後半、11月後半です。

3つのターニングポイント

4/5
木星が双子座に移動します。双子座は天秤座から見て「旅、高度な教育、親戚、広い範囲の通信」などを象徴する場所です。パブリックに発信したり、遠く旅したり、自分を再教育したりする活動が、ここから始まりそうです。
7/3
火星が天秤座に入ります。2011年の秋から火星はずっと乙女座に滞在しており、このタイミングにやっと天秤座に入ってきます。過去半年強をかけて問題解決したからこそ選択できる、新しいチャンスがこのあたりから巡ってきます。
10/6
土星が蠍座に移動します。2010年7月から天秤座に在泊していた土星が、蠍座に抜けていきます。みなさまには「お疲れさまでした!」と言いたいようなタイミングです。孤独感や緊張感から解放され、新たな気持ちで踏み出せる日です。
Horoscope : Yukari Ishii / Illustlation : Lullroom
Profile
石井ゆかり Yukari Ishii
独学で星占いを習得し、2000年よりWEBサイト「筋トレ」をスタート。毎週の12星座占いなど、幅広い層から共感を得ている。そして2010年は各星座を1冊ずつにまとめた『12星座シリーズ』(各¥1,000 WAVE出版刊)が話題に。そのほか『愛する人に。』(¥1,260 幻冬舎コミックス刊)では普遍的な恋愛Q&A集として、恋のハウツーに疲れた女子に強く支持されている。
当ウェブサイトに掲載している商品の価格は、5%の消費税を含んだ価格です(2014年3月31日まで)。
但し、商品の発売日(4月1日以降)を記載している場合は、8%の消費税を含んだ価格となります。