maman

目指せプログラマー!? 英国発のプログラミング知育玩具「キュベット」に注目。

Maman

最近は日本でも小学生にコンピュータプログラミングの習い事が注目を集めているとか。そして2020年からは必修科目化が予定されている。そんな時代背景もあって、子どもの頃から、プログラミングについて楽しく学べるようにサポートしたいと考えている人におすすめの知育玩具「キュベット」が、伊勢丹新宿本店にて、世界初となる店舗発売を開始!

170227.1.jpg

2013年にイギリスでフィリッポ・ヤコブ氏(CEO)とマッテオ・ログリオ氏(デザイン責任者)によって設立されたプリモ・トイズが開発・販売している「キュベット」は、シンプルな構造で、言語も必要なく、科目横断的に使用でき、また文化的・宗教的・ジェンダーに偏ることなくデザインされているため、世界中の教育者や親に広く受け入れられ、いまや90カ国以上の教育機関や個人に利用されている。使い方も簡単で、付属のコーディングブロックをボードにはめることで、愛らしい木製ロボットのキュベットをプログラム通りに動かせる仕組みになっている。まさに「もっとも簡単にコーディングを学べる玩具」なのだ。なお、CEOのヤコブ氏は、今年1月に『フォーブス』誌により、「ヨーロッパを牽引する社会起業家30人」のひとりに選出。大きな可能性を感じさせる知育玩具で、子どもと一緒に、プログラミングの冒険への一歩を踏み出してみよう。

170227.2.jpg

キュベット
内容:キュベット(木製ロボット)、コントロールパネル(木製ボード)、ブロック×16、ワールドマップ、ストーリーブック(日本語版)
対象年齢:3歳~小学生低学年程度
¥31,968

●問い合わせ先:
キャンドルウィック
tel:03-6455-4315
日本語版情報・購入ページ www.primotoys.jp

texte:NATSUKO KADOKURA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年10月号 No.496

      I am a WOMAN

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。