Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

2017、パスタ初め☆

パリ出発前、今年も楽しみにお邪魔したいと思っている広尾のイタリアン、“メログラーノ”へ☆

DSCN15995.jpg

後藤シェフの背中を見つめ、その美味しいパスタに今年もついて参ります!と誓う。

DSCN15988.jpg

めでたい紅白カラーのアミューズは、フォアグラに燻製クリームを合わせたもの。

乾杯のスプマンテに合う♡

DSCN15989.jpg

マグロとリコッタチーズにグレープフルーツ、オレンジなどの柑橘を合わせてさっぱりと。

DSCN15990.jpg

スプマンテの後は、ゆっくり白ワインを1本いただきました。

その味わいは樽香が効きバニラが香る豊かなワインで冬の食事によく合いそう。と思っていたら、更に重なるように馨しい香りが♡

DSCN15993.jpg

それは、ホワイト・ポレンタに鹿肉(しんたま部分)のグアンチャーレのタルタル、上にたっぷりと黒トリュフの載った一品☆

香りの良さと、鹿肉の美味しさ、ねっとりしたポレンタの食感、全てが渾然一体となって感激的に美味しい(●^o^●)

更に味のコクの秘密は?と思ったら、使われているチーズが白ワインに漬けたチーズだと。

(チーズの名前を失念…。ウブリアーコだったような気もするけれど。)

DSCN15997.jpg

ウニたっぷりのバジルソースパスタ☆

こうして本格パスタをいただくのは、もちろん2017年になって初めて、今宵がパスタ初め〜♬と気持ちがアガる。

うん、今年も美味しいパスタを食べるぞ、イタリアにも行きたい!と祈りながらまずは一皿目をいっただきま〜す!(^^)!

DSCN15999.jpg

2皿目はタラバガニと芽キャベツのリゾット。

蟹の美味しさがギュギュっと凝縮されて美味しいのなんの(●^o^●)

芽キャベツの香ばしさが良く、これは自宅でも真似したいプレゼンテーション。

DSCN16000.jpg

そして3皿目はホロホロ鳥とポルチーニ茸を使ったショートパスタでフジッリ。

これまた旨味の宝庫、絶品でした。

本来ならばこの後はメイン料理もいただくのですが、年末年始の食事ですっかり胃腸は食傷気味。ここで食い意地だけで食べてしまうと寒いパリで体調を崩すかも…と珍しく冷静に考え、肉料理はスキップしました。

でも、目の前で焼かれている骨付き羊肉の美味しそうなこと、香ること!何度もちょっとだけください…と、言いそうになったのですが我慢(>_<)

DSCN16001.jpg

ドルチェは、すっかりお店の定番人気のシチリア名物「カンノーロ」にバナナのアイスクリームが添えられて。

DSCN16002.jpg

こちらは、サクサクの丸いビスキュイとマスカルポーネクリーム、チョコレートジェラートで構築されたメログラーノ風ティラミス★

こうして出発前は美味しく大好きな後藤シェフのパスタ料理を中心にエンジョイして、思い残すこと無し。

早く帰って荷造りを完成させないと…。

À demain(^^)/ 

気ままに綴るBelle et Bonne Blogも更新☆

今日は、「ボブスタイル・その④
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1389.html

<info>

メログラーノ

東京都渋谷区広尾5-1-30 1F

03-6459-3625

http://melograno.jp/

Profile

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

グルメ・ファッション・カルチャーな話題を中心に気ままに更新中。

 

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。