Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリ8区☆L'entrecote de Paris

シャンゼリゼ大通りから程近い、通りを1本入ったところにあるSteak et Frites(ステック&フリット=ステーキ&フライドポテト)の専門店“L'entrecote de Paris”

IMG_30371_2.jpg

K「あれ?ここって私達の好きな6区にあるアントレコットのお店の系列でしょ!」

夫「そう? じゃ久しぶりに食べてみる?」

K「あのテロ事件以来だね…」

(関連ブログ⇒ http://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/le-relais-de-lentrecote.html )

IMG_30124_2.jpg

賑やかな場所なのに6区のお店と比べると空いてる…。

地下、1階、2階と3フロアもある店内で眺めのありそうな2階席へ。

IMG_31025_2.jpg

久しぶりのステック・フリット!と思っていると、お店の方に渡されたメニューにはハンバーガー、タルタル、グラタンなどのメニューも色々あり、あれ?と。

ステック・フリットワンメニューじゃない?!

夫「このお店は本当に6区のお店と同じなの?」

K「Nさんは6区より8区の方が好きだと言ってたし、間違いないよ。」

IMG_30218_2.jpg

そしてセットの定番サラダ登場。

夫「レタスと胡桃で入ってるものは同じだけど、ドレッシングが別物だし、プレゼンテーションも6区と全然違うんだけど…。」

K「ホントだ…なんか似てるけど別物。」

夫「系列店でもシェフが違うと違うもんだね。」

K「日本だとマニュアルがしっかりしてそうだから、そういう違いは出づらいかもね〜。」

IMG_30129_2.jpg

夫「それにしても違和感があるな…」

K「でもほら、お肉とポテトを載せる台も同じだよ!」

IMG_30321_2.jpg

そんな会話をしているところにステック&フリットが♬

いつも通り焼き加減は夫はセニャン(レア)で、私はアポワン(ミディアムレア)で。

IMG_30310_2.jpg

フライドポテトもおかわり有り☆

そんなところも6区のお店と同じ。

IMG_30313_2.jpg

が、、ちょっとガッカリだったのは、私のお肉の焼き加減。

火が通り過ぎてパッサパサでお肉の美味しさが感じづらい状態に(>_<)

IMG_30315_2.jpg

夫のレアのお肉(画像奥のお肉)の方がずっと美味しそうだ…。

実際食べ比べてみると同じお肉でも火入れ加減で味わいは別物。

夫「このソースも6区とちょっと違わないか?」

K「確かに…似てるけど違う。」

IMG_30271_2.jpg

よく知る6区のお店となんだか違う…と最初から最後までそんな違和感を感じながらも、赤ワインと一緒に最後までしっかりいただきました。

でも食後、気になったので調べてみると、

K「あ…、このお店は私達の好きな6区のお店と違ってる。。」

夫「話が違うじゃないか!どういこと?」

K「6区のお店は、Le Relais de l'Entrecôte。ここは、L'entrecote de Paris。しかも紛らしいことにどちらのお店も8区にお店がある…。Nさんが好きだと言ってた8区のお店はrue Marbeufにあって、ここはRue de Marignan…。」

夫「・・・。」

IMG_30316_2.jpgこうしてまた私の間違ったパリ情報につき合わせされた夫、意気消沈。チーーン。

À demain(^^)/

おまけのパリをBelle et Bonne Blogで更新☆

今日は、「ド・ゴールに…!
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1584.html

<info>
L'entrecote de Paris
29 Rue de Marignan, 75008 Paris
01 42 25 28 60

http://www.lentrecotedeparis.com.br/

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年11月号 No.497

      セクシーな私、可愛い私、二面性のある私。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。