Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリ9区☆MALOCA(マロカ)

今年の夏のオリンピック・リオデジャネイロ大会で我が家にブラジル料理ブーム到来!?

フェジョアーダは何回も作りましたし、今も買い込んだ豆がたくさん残っています…。

そんなことがきっかけで「ブラジル料理」に注目☆と思っていたところで出会ったのが、

DSCN15231.jpgパリ9区のモダンブラジル料理レストラン“MALOCA”(マロカ)。

DSCN15233.jpg

え…!来てみてびっくり!

この場所、このレストランは、現在パリで“Spring”をはじめ3軒、今年からNYにも新たな1軒をオープンした人気アメリカ人シェフ・ダニエル・ローズさんがパリで最初にたった一人で始めたお店のあった懐かしい場所。

内装はすっかり変わっていましたが、あの当時のダニエルの奮闘ぶりが思い出され、思わずこの場からNYのダニエルにメールを送ってみると、

「そうそう、あの場所にブラジル料理のお店ができたらしいね。美味しい?」とすぐに返事が。

(ホントに便利な時代で、こんなにタイムリーに海の向こうにいる人とメッセージやりとりできるってすごい…とアナログ人間はいつも感心してしまうけど)

DSCN15235.jpg

思いもよらず、そんな話で盛り上がりつつレストランのオススメ、オリジナルカクテル(ブラジルのお酒を使ったモヒートっぽいドリンク)で乾杯。

今真夏のブラジルが連想できちゃう、爽快カクテル☆

DSCN15236.jpg

ちょっと懐かしい(一時とても流行ったよね?!)ポン・デ・ケイジョとタピオカのチップス。もっちもっちのポン・デ・ケイジョが美味し〜(●^o^●)

DSCN15237.jpg

ブイヨンスープで温まり、

DSCN15238.jpg

人参のエスプーマの中には、よく見えてませんがハーブの下に厚切りのスモーク・サーモン。

DSCN15242.jpg

一瞬、フランス・ビストロ料理定番の豚の血と脂を腸詰めしたboudin noir(ブーダン・ノワール)かな?と思ったら、こちらは豆料理!

DSCN15243.jpg

うんうん!まさにこの味、この感じはブラジル料理「フェジョアーダ」が洗練された感じで、好きなポーチドエッグのまろやかさと美味しいベーコンもアクセントで、とても気に入ったお料理でした。

DSCN15245.jpg

メイン料理はワイルドライスが添えられて、これまた大好きなバヴェット・ステーキ。

ワインはお料理に合わせるペアリングでいただきました。

が、驚いたのが同じワイングラスで通して、グラスを替えてくれないこと…。

最近のレストランではワインペアリングコースを用意しているお店は多いけれど、グラスを替えないってのは初めての経験。これってブラジル式?

DSCN15246.jpg

K「ちょっとびっくりなんだけど。前のワインの香りとか残ってたり、飲み残しが少しあるのに!?」

夫「どれもそんな繊細なワインじゃないし、そもそもブラジル料理だぜぃ♬細かいことは気にしない気にしない。ガーっと飲んだらハイ次!」

でもお料理途中にワインを飲みきってしまうと、2杯目もどーぞと注いでくれたりと、そのへんのサービスはカジュアルというかアバウトというか。。

DSCN15248.jpg

という具合なので、お店のサービスの方もとても気さく。

S「この店どうやって知ったの?」

夫「たまたまブラジル料理を検索して」

S「へー。最近2号店もオープンするから良かったらそっちも行ってみて。そっちはここよりもっとエレガントな感じ。はい、じゃ最後のデセールですが、これはなんのアイスでしょう?答えは後ほど伺います。へへ、これ当たった人はこれまでいないんだ〜♬」

ひと口食べた夫は速攻回答。

夫「アサイーベリーでしょ。」

S「え… 当たり。でももう一つ使ってます!」

K「バナナ。」

S「え… 正解! あなたたちは何モノ?レストラン関係者??」

夫「ただの食いしん坊です。」

S「・・・。」

DSCN15251.jpg

S「クイズに正解したから、カフェは私からのサービス!」

K「ありがとうございま〜す♬」

すっかりヘルシーフードブームなのでアサイーとかそれほど難しいものじゃないけど、クイズに正解して気分良く終わった、美味しく楽しいブラジル料理ディナーでした。

そして年明けには2号店にも行ってみたいと思います。

おまけはBelle et Bonne Blogで

シブヤから遠く離れて
⇒ http://belleetbonne.blog.fc2.com/blog-entry-1371.html

 

MALOCA(マロカ)

28 Rue de la Tour d'Auvergne, 75009 Paris

01 45 23 99 13

 

 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
  
 

ARCHIVE

MONTHLY

LATEST ENTRIES

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      2017年8月号 No.494

      おいしくて可愛いバスク。

      MORE DETAIL

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。